こんにちは、和仁達也です。

仲間と会えない期間がこんなに長く続くのは、協会史上初のことです。

ほとんどの業務が、SNSやメール、Zoomなどパソコン越しに行い、
事務所から出ることなく1日を終え、
1週間が経ち、気がつけば1ヵ月が経つ、という日常です。

以前なら、出張に絡めて現地のキャッシュフローコーチと
会食をしたり、飲みに行ったり、
地域勉強会や強化研修会で共に学び、飲みながら笑い合う
ことが当たり前の日々でした。

しかしそれができなくなって半年以上が経ち、
やはり“脱★孤立!”の大切さを日に日に強く感じるこの頃です。

さて以前、みなさんにお伝えした通り、
今年はMVPコンテストを開催しないことを決めました。

言い換えれば
「2年越しで2021年にMVPコンテストを行う」
ということです。

では、もともと予定していた11月10日はどうするか?

わたしは、こう考えました。

「こんな時だからこそ、キャッシュフローコーチが
 
元気になれる
イベントをやりたい」

そして、

「キャッシュフローコーチが可能性を再確認し、
 
未来に
希望が持てる1日を創造したい」

そんなMVPコンテスト実行委員会のメンバーとの総意のもと、
初のイベントを開催します。

名付けて「MVPスペシャル2020」です。

これは当初開催予定だった11月10日の15時から3時間、
MVPコンテストの歴代チャンピオン3人と登壇者2人の
計5人による「アフターMVPのプレゼン&公開質問会」
というオンライン・イベントです。

MVPコンテストは1日だけのイベントですが、
キャッシュフローコーチの活動はその後もずっと続きます。

今はwithコロナ時代とも言われて、冒頭でお伝えしたように
「接触する」のが難しくなり、それまでのあり方やり方が
大きな変換を迎えています。

わたし和仁も、セミナーや講座はオンラインに切り替えて、
塾生や参加者とコミュニケーションをとり、
関係性をつくっています。

今までは、リアルでのつながりを重視してきた
キャッシュフローコーチも多いでしょう。

しかし、それがなかなかできなくなった今、
どのように見込み客やクライアントとコミュニケーションを
とっていけば良いのか、模索している方も多いのではないでしょうか。

だからこそ、“チャンピオンのその後の経過”を知りたくありませんか?

もしかしたら、“チャンピオンのその後の経過”を知ることが、
みなさんのこれからの活動において、大きなヒントや
未来への希望になるのではないかと感じています。

もちろん、チャンピオンといえども人なので、
良い時もあれば大変な時もきっとあることでしょう。

そんなチャンピオン・ロードのアフターMVPに触れる1日にします。
本編の後はオンラインでの延長戦もあるので、そちらもお楽しみに。

MVPスペシャルの意味とは

MVPスペシャルの意味とは

さて、MVPスペシャルは、
従来のMVPコンテストと異なり、
今回の参加者はキャッシュフローコーチ限定、
かつオンラインでおこないます。

したがって、全国、いや世界のどこからでも参加が可能です。

そしてクライアントや見込み客は参加しないので、
彼らの目を気にせずに、登壇者はここだけの話をできるし、
参加者は気兼ねなく質問ができる
ことでしょう。

ちなみに、このイベントの利益は
来年のMVPコンテスト2021の運営に当てさせていただきます。

つまり、

「MVPスペシャルに参加することは、
 
来年のMVPコンテストを応援(スポンサード)することも意味する」

と言うことです。

みなさんが協会の未来を応援してくださることで
協会がキャッシュフローコーチの発展のためにさらに力を持ち、
みなさんの発展にさらに貢献することができます。

今回、場所の制約がないオンライン開催で行うことで、
わたしが望むことは、今年の終わりに

「協会史上最大人数のキャッシュフローコーチと
 
つながれる1日をつくる」
ことです。

当日はZoom画面越しに登壇者に直接質問ができたり、
延長戦でキャッシュフローコーチ同士で交流できる仕掛けを
用意していますので、お楽しみに!

いろんなことがあった2020年だからこそ、
年末を目前に迎えたこのタイミングでみなさんとつながり、
お互いのエネルギーを高め合いたい。

また、参加者は延長戦にも参加できるので、
延長戦ではお酒を片手に集いましょう!

そんな強力な磁場が発生する1日を、
MVPコンテスト実行委員会がお届けします。

MVPスペシャルで得られるものは

MVPスペシャルで得られるものは

今回のMVPスペシャルで得られることをお伝えしましょう。

1・CFコーチ(会員)が得られるものは何か?

1・CFコーチ(会員)が得られるものは何か?

仲間の成果や試行錯誤から勇気を得て、モチベーションがアップし、
明日からの行動が加速し、成果が前倒しで手に入る
きっかけとなるでしょう。

2・

2・

1年後の、理想の姿がここにある。
それを先取りすることができます。

人はイメージに引っ張られて動きます。

このMVPスペシャルを脳に焼き付けることで、
体が勝手に動き始め、1年後にはあなたが
MVPコンテストの壇上に立っているかも知れません。

さらに、翌月に入会を控えている日本キャッシュフローコーチ協会の
既存メンバーと前倒しで交流できるので、
協会内で活発に進んでいる各種プロジェクトにもスムーズに参画でき、
たくさんの仲間をつくれて、養成塾終了後もロケットスタートできます。

登壇者5人はこのメンバー!

登壇者5人はこのメンバー!

そして今回、プレゼンをする登壇者は次の5人です。
いずれも、日本キャッシュフローコーチ協会でおなじみの、精鋭が揃いました。

photo
1)生岡 直人さん(大阪2期/大阪)
第1回、第2回チャンピオン

パートナリング株式会社、
理念実現コンサルタント・キャッシュフローコーチ

養成塾中に独立し、MVPにも選んでいただき…、5年間協会に育てていただきながらここまで来ました。

成長や成果を少しずつ体感させていただきながら、今も挑戦、葛藤、苦悩の日々のど真ん中を突き進んでおります。

当日はたくさんの方々と少しでも気づきを分かち合える時間になるよう、等身大でぶつかっていきますのでよろしくお願いします!

photo
2)あべき 光司さん(大阪3期/大阪)
第3回チャンピオン

株式会社オフィスEMP、
全米NLP協会認定トレーナー・税理士

独立して4年間、CFコーチ養成塾へ参加し、MVPコンテストへ出場、優勝させていただくことで、着実に影響力を広げていきました。

そんな中、社内のスタッフも3人からスタッフが7人に増える中で感じた迷いや悩みこそが、クライアントの社長が感じるものそのものだと感じています。

みなさんのクライアントも感じているであろう悩みについて、どう向き合っているのか、お伝えさせていただきたいと思います。

photo
3)熊澤 斉さん(東京1期/東京)
第4回チャンピオン

クマコンサルティング株式会社、
キャッシュフローコーチ

昨年のMVPコンテストでプレゼンした、私のクライアントであるオムライス専門店は、新型コロナウイルスの影響で、売上は緊急事態宣言発令前と比べて80%減と壊滅的な状態となりました。

生き残りをかけて現在このクライアントが何を実践し、そして私がどう関わっているのか?

ありのままをお伝えします。

photo
4)清家 巧貴さん(東京1期/大分)
第1回、第2回登壇者

株式会社Fahne、有限会社Tranquilo、
清家巧貴税理士事務所、
キャッシュフローコーチ、税理士

経営者、コンサルタント、事業会社100%オーナーとして地元佐伯市で影響力を徐々に拡げています。

2021年には新事務所を含めて人が循環する空間「SAIKI FLAGS」を新築します。

これも3年前のMVPへの登壇のおかげです。

11.10では登壇から今までの実践、そして次の想いを伝えさせて頂きます。

「想い」ということで言えば「白きベルトが欲しい」、逆転の清家をお見せできるかどうかはもちろん「トランキーロ!!」ということで。

photo
5)田中 孝男さん(大宮5期/千葉)
第3回登壇者

Life Flow Management、
企業内から飛び出したキャッシュフローコーチ

登壇当時は協会内で数少ない企業内キャッシュフローコーチだった私が、今年独立して会社を飛び出しました。

飛び出してわかったことは“何も持ち合わせていなかった”という現実です。

当たり前にあったものがない苦悩と新たなチャレンジについて、特に現在企業内で活躍されている方々に向けて、コンテストのその後をお伝えします。

彼らの事例ストーリーや、そこから紡ぎだされる教訓は、
きっとあなたのビジネスやコンサルティングにおいて、活かせるはず。

ここでの話しは、普段のセミナーでは一切、語られることがない、
希少な内容です。

クライアントの本業ど真ん中に貢献してきた
歴代チャンピオンおよび登壇者のアフターMVPの話は必見
です。

さて、当日のスケジュールはこのような流れです。

MVPスペシャルのスケジュール

MVPスペシャルのスケジュール

15:00 ~ 18:00 / 5人のCFコーチの講演と公開Q&A

・過去のMVPコンテスト登壇者2人の講演
・歴代チャンピオン3人の講演
(それぞれ10分の講演、10分のQ&A、2分の和仁のコメント)

18:15 ~ 20:00 / オンラインでの延長戦

日時

2020年11月10日(火) 15時から18時まで
(その後、20時までオンライン延長戦)
動画収録を行うので、当日の都合がつかない方も、
 
後日動画でご覧になれます。
 
動画教材としても効果的な学びができるので、当日の都合に関わらず、
 
お申込みの上、視聴されることをお勧めします。

場所

通信環境の良好なお好きな場所からZoomにて

参加費

5,500円(税込)

※ 参加費についてご説明します。
 
従来のMVPコンテストは18,000円でした。
 
このみなさんの参加費から、会場費や様々な演出費、
 
延長戦の飲食代等がまかわれ、収支トントンになるラインを目指して、
 
MVPコンテストを運営しています。
 
そして今回のMVPスペシャルは、オンラインで行うので、
 
従来のMVPコンテスト程の費用がかからないこと、そして
 
「地域勉強会で外部講師を招いたときの参加費の相場観」
 
などを参考に、気軽に参加できる価格として、
 
5,000円に設定しました。

支払方法

クレジット決済のみ
(事務局の管理の都合上、
 
クレジット決済のみとさせていただいております)

キャンセル
ポリシー

原則として申込み後のご返金はいたしません。

申込者には、当日の参加の有無を問わず、
 
当日収録した動画をvimeo(ストリーミング)で
 
ご覧いただけます(後日メールにて配信予定)。

  また当企画は、少数精鋭で運営しており、
 
キャンセル時の返金対応などが難しいと判断しました。
 
そのため、原則としてキャンセル料のご返金は行いませんので、
 
予めご了承をよろしくお願いします。

では、ここでMVPコンテスト実行委員長の内山崇行さんからのメッセージです。

実行委員長・内山さんのメッセージ

実行委員長・内山さんのメッセージ

photo

皆さん、こんにちは、
元気ですかっ!

元気があれば、何でもできる!
元気があれば、MVPスペシャルも出来る!

実行委員長の内山 崇行です。

未曽有の災難に見舞われた一年、
誰もが少なからず迷ったのではないかと思います。

今回のイベントについても、
そもそもMVPコンテストをやるのか、
MVPコンテストでないなら、どういう形でやるのか、
実行委員一同、色々と迷いました。

でも、忘れてはいけないのは、
僕らはビジョン実現を目指してクライアントや仲間と共に、
どんな辛い坂道だろうと駆け上がっていく、
キャッシュフローコーチの同士です。

だからこそ今回は、
同士の仲間、繋がりを感じられるイベントにしたい。

元気が足りない人は仲間から元気を頂き、
元気が余っている人は仲間にそれを分け与えて僕らCFCが元気になって、
関わるクライアントや大切な人も元気になる、
そんな一日にしたいと思います。

歴代のMVP3名の「MVPアフターストーリー」
その他2人のCFCの「MVPコンテストにまつわるストーリー」
プレゼン&ぶっちゃけの大質問大会

そして、全国のCFCとの交流をする
オンライン延長戦

僕らCFCが元気になって
自分と仲間のビジョン実現に向けて続く、
そして、
夢の舞台、MVPコンテスト2021に向けて続く
坂道を駆け上がりましょう。

2020年度MVPコンテスト実行委員メンバー(五十音順)

2020年度MVPコンテスト実行委員メンバー(五十音順)

青木 優介/生岡 直人/石井 智子/石黒 秀行/いのくち ゆうすけ/内山 崇行/遠藤 聡/大島 ゆかり/大塚 訓/大橋 弘子/金子 文/川原 茂樹/草間 輝之/熊澤 斉/小池 織嗣/近藤 敏弘/坂下 千春/坂本 春之/佐々木 剛/佐藤 真一/じょうだい あや/清家 巧貴/竹内 美紀/田中 孝男/谷頭 大輔/藤堂 武久/中尾 友和/仲光 和之/西野 順子/福永 祐介/道又 正人/丸山 一樹/吉田 拳/和知 康成/和仁 達也

さて、お知らせは以上です。

協会史上初のオンラインイベント、MVPスペシャル2020、
一体、どんな世界観になるのか!?

わたしたちと一緒に、是非それを体験しましょう。

一般社団法人日本キャッシュフローコーチ協会 代表理事 和仁達也

追伸、

昨年の第4回MVPコンテストの参加者の声をこちらに紹介します。
あの感動を、今年もぜひ一緒に味わいましょう。

キャッシュフローコーチ養成塾で学んだノウハウが使い手によって
多種多様にアレンジできることが具体的にわかったことが良かったです。

● 坂本純一税理士事務所
坂本 純一 さま

キャッシュフローコーチのノウハウに各個人のビジョンが合わさり
独自のあり方、独自のモデルへと昇華されている印象です。

純粋に参考になりました。

● (株)One go One way
清田 直哉 さま

6人のプレゼンすべてが自分の明日からの1歩につながります。

和仁先生の講演を聞いて、
お客様が何を求めているのかを知ることの大切さがわかりました。

集団の中で歩みを止めないようにしたいと感じました。

川村 尚武 さま

お一人お一人の仕事、クライアントとの関わり方の
原点にあるものを見せていただき普段、目の前の仕事に気をとられ
忘れがちな自分の仕事、行動の根っこにある想い、モチベーションを
改めて胸にきざむ機会を頂きました。

これからの仕事の姿勢、取り組み方が
変化するきっかけとなると確信できる内容でした。
ありがとうございます。

汐口 あゆみ さま

コンテストに関わられたすべての方々が
このコンテストを絶対に成功へと導くという決意と行動があってこその
この盛り上がりだったと思います。

エネルギーの高い時間と空間の場を提供いただきありがとうございました。

横川 裕之 さま

コンサルタントのありたい姿
コンサルタントを入れて有効な社長のタイプなどよくわかりました。

個性豊かな発表者のプレゼンに大きな刺激を受けました。

皆で協力し合い刺激しあって活躍し成長しておられる
キャッシュフローコーチの方々の姿がまぶしいです。

● (株)クレアサファイア経営事務所
青石 吉司 さま

それぞれがキャッシュフローコーチという職業をとおして
自分自身とそして自分の人生と向き合い
自分の道を見つけられているのが本当に素晴らしく
明日から自分も前に進んでいこうというパワーを頂きました。

山根 知典 さま

キャッシュフローコーチの可能性の大きさに素晴らしいと思いました。

新しい仕事の創造もできると感じられました。

キャッシュフローコーチのビジョンを世界に広げれば
世界は変わると実感しました。

鴻池 和也 さま

実務者としての体験やストーリーの事例が
今の自分の悩みに直結していてとても共感しました。

● メディティメント(株)
杉浦 鉄平 さま

キャッシュフローコーチとして
6人のプレゼンターのプレゼンや和仁先生の講演を聞いて
私自身、キャッシュフローコーチの価値を再確認、再発見できました!

佐藤 恵介 さま

プレゼンターのチャレンジする姿を見て、刺激と勇気を頂きました。

ありがとうございます!

自分自身も今日からチャレンジしていきたいと思います。

● とみた税理士事務所
富田 晋治 さま

このイベントの作り方、和仁先生のあり方
キャッシュフローコーチングを受けるとどうなるのか
ということがわかり、とても良い気付きを頂けました。

岩井 結 さま

各プレゼンターのストーリーの骨子、展開を練りに練った上で
ロープレも何度もしたことが目に浮かび感動しました。

● つなぐコンサルティング(株)
榑松 貴 さま

まず勇気をもらえました。
一人ではなくみんなでキャッシュフローコーチを頑張っているのが励みになります。

プレゼンターの話を聞いて胸が熱くなりました。
プレッシャーがあるにもかかわらず、それを力に変えて…。
この場にいると、一人でないことがわかる。仲間がいる。
この仲間が行動を加速してくれる。
10年後、どんな景色になっているか、大変楽しみです。

木貞 哲夫 さま

初めて参加しましたが、
自分がキャッシュフローコーチであることの誇りを再確認できました。

来年は自分がプレゼンターになりたいと強く感じました。

● (株)ダストボックス
高杉 卓也 さま

各登壇者が何を大切にクライアントや仲間と関わっていることが分かり
とても刺激をいただきました。

自分自身がクライアントに覚悟を持って関わっていく
そんな思いを改めて持つことができました。

● 佐竹正浩税理士事務所
佐竹 正浩 さま

キャッシュフローコーチとしての関わり方や貢献の仕方は
本当に無限だなと改めて感じました。

今日はたくさんの勇気を頂き、明日からの活力になりそうです。

徳本 利貴 さま

6人のプレゼンを聞いて、昨年の自分がフラッシュバックしました。

一歩踏み出さないとわからないこと
やってみないと見えない世界がある。

6人のプレゼンと和仁先生の講演を聞いて
あらためてやる気と勇気を頂きました。

● (株)財務戦略研究所
鈴木 二郎 さま

すごい熱量で心が熱くなりました。

発表者ひとりひとりの成長を共有することで
自分のセルフイメージが高まりました。

素晴らしい時間をありがとうございました。

● ライフサイクル(株)
原田 実 さま

プレゼン内容、演出なども、昨年よりさらにグレードアップしていました。

プレゼンからは、キャッシュフローの大切さをあらためて感じると同時に
キャッシュフローコーチの魅力も体感できました。

さらなる発展をお祈り申し上げます。

立石 剛 さま

top