キャッシュフローコーチ強化研修会

動画データダウンロード付き
第6回【大阪】2016年10月13日(木)
15:00 ~ 18:00

テーマ : 業種特化型CFコーチの実例公開!
     ~ 今スグできる★歯科向けコンサルティング ~

「キャッシュフローコーチの延長上で、
 そんな価値の提供の仕方があったとは!?」

キャッシュフローコーチの中にも、美容院や建設業、飲食店など
特定の業種に深く関わる人が増えてきました。

この業種特化型の流れは、今後CFコーチが広まれば必然的に加速することでしょう。

そんな中、

「『業界の専門知識はなくても、CFコーチはやれる』とは言うものの、
 コンサル力そのものがまだ十分とは言えない今、
 ある程度は業界知識が必要なんじゃないか?」

「契約はとれてなんとか半年以上続いているけど、
 本当に2年目以降も続くのか?」

「クライアントがCF経営を理解し始めたので、
 話がマンネリ化してきたのではないかと不安」

という不安を感じ始めている人の声も聞こえてきました。

そこで今回は、業種特化型キャッシュフローコーチの実例 を公開します!

講師は、和仁のマーケティングを12年以上にわたりサポートし続けてきた
仕掛け人であり、歯科向けコンサルタント会社ユメオカ代表の丹羽浩之さん。

和仁が近年は営業らしいことをしなくても、自然と見込み客が教育され、
必要な知識を備えた状態で目の前に訪れてくれるようになりました。

その仕組みを一緒に考えてくれたのが丹羽さんです。

彼は、その卓越した発想とマーケティング力、そしてキャッシュフローを
歯科業界に持ち込みました。そして、「予防管理型歯科医院」を提唱し、
とりわけ歯科界をリードする層から圧倒的な支持を得ています。

そんな丹羽さんに今回話してもらうことは、次の3つです。

1.ユメオカの「営業不要」のビジネスモデルとは?
2.コンサルの全体像とCFコーチが今スグできる4バランス経営とは?
3.50分の電話で4万円チャージする簡易版コンサルティングとは?

1つずつ、もう少し補足しますね。

< 今回得られる3つの内容とは? >

1.ユメオカの「営業不要」のビジネスモデルとは?

なぜ、「営業不要」なのか?
それは、1つにはわたしも著書で公開している
「営業のじょうご」を独自の商品構成で実現 しているからです。
その実例を聞くだけでも、インスピレーションが降ってくるでしょう。
さらにもう1つ重要なのは、「お金をもらって営業する」発想です。
これらはすべて、営業の手間をかけずに、安定的な収入を得るモデルを
逆算思考で突き詰めた結果、生まれました。
この話だけでも、目からウロコの気づきがあるでしょう。

2.コンサルの全体像とCFコーチが今スグできる4バランス経営とは?

ユメオカが提供するコンサル体系は、大きく分けると
①スタッフとも関わるフルコンサル、②院長コンサル、③電話コンサル
の3つです。
その3つ全てで行っていることが、「4バランス経営」。
CF計画表を毎月追いかけることは、
院長だけならできても、スタッフも巻き込むことは、
初期段階では、特に女性が多い職場では難しいかも知れませんね。
ユメオカでは試行錯誤の結果、
「歯科医院が利益率10%以上を確保するために必要な指標は、
 突き詰めるとたった4つでいい」
と、300件以上の歯科医院を分析して判明しました。
その4つの指標を毎月見ていけば、現場のスタッフにも状況がつかめ、
院長とスタッフの立場の違いからくる危機感のズレを縮めることができます。
これは、CFコーチにとってみれば、
毎月のCF計画表の進捗管理のついでにやれることであり、
今スグ実践できるコンサル・ツール
として助けになります。
(エクセルシートももらえます)

3.50分の電話で4万円チャージする簡易版コンサルティングとは?

これは、業界のことを詳しく知らなくてもできる、簡易的なコンサル・サービスです。
「なぜ、業界のことを知らなくてもできるのか?」
それは、相談内容を「経営数字」と「スタッフのミーティングの進め方」
だけに特化しているから
です。
「スタッフミーティングで何を議題にするか」のテーマを一緒に決めたり、
ミーティングの場でスタッフから上がった意見に対してどう対処していいか
わからない院長に対して、一緒に選択肢や優先順位づけを考えます。
往々にして、本業の医療で精一杯で、
マネジメントまで気が回らず、優柔不断になりがちな院長は、
仕掛かり案件を自分の中に止めてしまいがち。
それが蓄積すると
「どうせ言っても、何も変わらない」というスタッフの不満となり、
院長のストレスになってしまう。
簡易コンサルでその院長のストレスが解消されれば、
一人で悩んでいた時間とエネルギーを
より多くの患者さんの診療に当てることができ、
院長に活力が蘇り、結果として医院が経済的にもよくなります。
それをCF計画表と4バランス経営で効果測定できるので、納得感もバッチリです。
しかも実は、この発想は他の業界の小規模企業にも十分あてはまります。

さて、それはそうと、

「なぜ、このタイミングで、歯科向けコンサルのやり方を
 強化研修会のテーマにしたのか?」

その意図をお伝えしたいと思います。

< なぜ、今回このテーマを選んだのか? >

今回のテーマは、デンタルCFチームはじめ歯科医院向けにコンサルをしているCFコーチと、
それ以外のCFコーチ、それぞれに次の2つの意義があると考えています。

1.デンタルCFチームはじめ、歯科向けにコンサルしている
  CFコーチにとって参加する意義とは?

1)歯科医院の実情と具体的なコンサルのやり方がイメージできる。
  さらに、即現場で使えるツールも手に入る。

2)「一般のCFコーチから歯科専門コンサルタントへどう進化するか」の
  コンサル・スキルの習得ステップが段階的にわかる。

2.その他のCFコーチにとって参加する意義とは?

1)「2年目、3年目にやることがなくなるのでは?」と不安がある人には、
  CFコーチをベースにサービス(価値)を継続させる事例がわかり、
  自身のコンサル契約が長く続くヒントが得られる。

2)業種特化型でCFコーチをやりたい人は、その1つの事例として
  歯科特化型のモデルを知ることで、イメージが膨らみ、将来の可能性が広がる。

さらには、
今年立ち上がった「デンタルCFチーム」の力になること、そして
この10月は2016年度の塾生が協会に加入する直前であり、
和仁以外の講師(ただしCFコーチとの相乗効果が高い講師)を紹介するのに
最適だろう、ということで判断しました。

ということで、

新たなCFコーチの可能性を感じ取る10月強化研修会、
大阪に集まりましょう!

ビジョナリーパートナー 和仁達也

追伸、

丹羽さんは和仁が独立前に4年半務めた会社の元同期で、
社会人1年目から22年間(人生の半分!)のつきあいがあり、
当社のマーケティングを12年以上サポートしてくれている存在です。

なので、
「和仁がビジョナリーパートナーとして独立するきっかけ」
「丹羽さんしか知らない和仁のビジネスの裏側」
など、丹羽さんならではの第三者の視点から聞けるかも!?

photo

さらに今回の参加者には、特別プレゼントとして会場で

「ユメオカ式予防型ビジネスモデル ~コンサルティング編~」
(丹羽さんが約1時間解説しているセミナーDVD)

を無料で提供します。これだけでも、目からウロコの発想が
いくつも得られます。本編と合わせてお楽しみください。

参加者の声のほんの一部をご紹介します
※ 実名での紹介を了承済みです。
株式会社財務戦略研究所 鈴木 二郎 さま

・営業のじょうご(ビジネスモデル)が意図をもって構築されていること。
・4バランスを毎月数値化して意識させることで
 改善すべきポイントが明確になること。

この4バランスはすぐにでも取り入れたい。

としな歯科医院 年名 淳 さま

・丹羽さんのビジネスモデルの完成度(まだこの先も伸びしろが
 たくさんありますね)の高さ&セミナーシナリオの流れが良いところ。

・予防型歯科医院へ移行したいけど、
 院長ができない部分はどういうところか?
 具体例で提示していただけて、客観的に理解することができました。

・私自身(ニッチポジション)が関われる“すき間”が見つかりました。
 というより確認ができました。

H&Fコンサルティング株式会社 草間 輝之 さま

ユメオカ式ビジネスモデル構築方法、
特にテレアポのトークは目からウロコでした。

フロンティアワークスさんのビジネスにとても興味がわきました。

(社会的弱者に就労機会を与えているところ)自分も
やってみたいビジネスです。

株式会社すごい改善 吉田 拳 さま

ツールとしては開業5年前後院長のお悩み一覧が、
これは使い方の工夫によって目からウロコの素晴らしい表だと思いました。

チェックリストの形式になっているのがポイントだと感動しました。

佐竹正浩税理士事務所 佐竹 正浩 さま

・WHY - WHAT - HOWの順番を守ること。
・4バランスのように重要指標を決めて、そこに意味を持たせること。

この2つのポイントを守ることが経営者及び従業員に
貢献につながると感じました。

株式会社ベクトルマネジメント 石塚 忠 さま

・歯科医院経営の数値・指標面でみるべきポイントと
 その言語化の重要性が理解できました。
 (もちろん他業種にも応用できる考えですね)

・営業のじょうご、有料営業、無料電話相談シートなど
 (特に小冊子)顧客開拓で多様な着眼点を頂きました。
 すごいです!

角南有美税理士事務所 角南 有美 さま

歯科医院のコンサルで、財務諸表からアドバイスはしていたのですが、
具体的な方策は提案できていませんでした。

予約数や新患数、リコール(メンテナンス)数などから
もっと色々な提案ができるようになると思います。

患者数などの具体的な数字は院長先生も実感しやすく、
より関心を持って頂けるのではと思いました。

堀上会計事務所 堀上 勝 さま

・養成塾スタート前の自分と今の自分を比較する事がまず大事な事だと
 和仁先生から教わり、まず納得、あせりがなくなりました。

・「ユメオカ式」の4バランス経営は他業種でも
 フォーカスできるように応用していきたいと思いました。

ミライエ・コンサルティング 大島 ゆかり さま

資料で送ったあとのアポ取りトーク、言ってはいけない禁止ワード、
非常に役立ちます。

すぐに実践します。
有料営業法を構築できないか考えてみます。
ありがとうございます。

パートナリング株式会社 生岡 直人 さま

営業のじょうごを作るにあたって冊子に手間をかける or かけない意味や初回体験コンサルを有料にする意味がとても勉強になりました。

大阪強化研修会の会場

三井住友海上あいおい生命 関西営業部
〒541-0046 大阪府大阪市中央区平野町3-6-1
あいおいニッセイ同和損保 御堂筋ビル 6階会議室
● 地下鉄御堂筋線「淀屋橋」11番出口より徒歩5分

top