キャッシュフローコーチ強化研修会

動画データダウンロード付き
第11回【名古屋】2018年1月25日(木)
15:00 ~ 18:30

テーマ : 自分サイズのアウトプット実践法
     ~ 他人のビジョンではなく自分のビジョンにフォーカスする! ~

こんにちは、和仁達也です。

いつも、CFコーチのみなさんの受注報告や実践報告が届くたびに、
とても心強く、わたしも勇気をもらっています。

その一方で、わたしが気に掛かっていることがあります。

それは、

まだ成果が見えていない(と感じている)人の気持ち

です。

今回は、わたしが独立前の数年間、劣等感と
戦っていた頃を思い出しながら、レターを書いています。

養成塾でお話ししたように、わたしたちCFコーチは、
ピョンピョン飛び跳ねるノミの集団となり、
集団の質を上げることで、一人ひとりの能力を最大限に発揮して、
1人では到達し得ないところに向かっている最中です。

しかし、そのプロセスで、1つ落とし穴があります。

それは、【他人との比較】です。

周りを見ると、他人と自分を比較しがちですよね。

それも、成長意欲が高いみなさんの場合、比べる対象は

「自分より成果を上げている人」

ではないでしょうか。

ところが、
それをやると、自分の劣っている点ばかりが目につき、自信を無くします。
さらにはそれが焦りとなり、混乱します。

独立前のわたしは、農学部から何かの間違い(!?)で
コンサル会社に採用されてしまったので、
初めの1年、さらに最後の3年間(まあ、サラリーマン時代のほぼ全部)を
劣等感と雑草魂で生きていました。

「◯◯さんが、もうあそこまでやって成果を上げているのに、
 自分は未だにこの状態なんて、、、」

「カッコよさに憧れてコンサルタントでの独立を目指した
 ものの、自分には無理なチャレンジだったんじゃないか?」

そんな声が身体の中で何度も聞こえてきました。

わたしは幸い、周りの人に恵まれ、励ましや激励、支援を得て、
独立しましたが、正直かなりキツかったです。

27歳で独立した後も、自分より年齢も経験も上の人達を前にして、
自信を失いかけたことは、一度や二度ではありません。

その度に、ウォークマンでロッキー4のサントラ盤やプロレスの入場曲を
聴きながらクライアント先に向かっていたことは、
今でもありありと脳裏に蘇ります。

そして、気がついたんです。

他人と比較して効果が出るのは、

「すでに成果が出始めていて、心が前向きになっている状態の人」

だけ。

じゃあ、そうでない人は、何と比べればいいのか?

それは、

「今のチャレンジを始める直前の自分」

です。

つまり、CFコーチ養成塾を受講する前の自分です。

CFコーチ養成塾に入る前の自分と、今の自分を比べてみてほしいんです。

・ 持っている知識、ノウハウ、ツールは?

・ 新たに始めた習慣は?

・ つきあっている人は?

・ 仕事の中身は?

・ 時間の使い方は?

・ 自分に投げかける言葉や質問は?

1つひとつ、どんな変化があるか、リストアップしてみましょう。

もしかしたら、目には見えないかも知れないけど、
すでに、いくつもの変化(非経済的成果)を得ているんじゃないでしょうか?

そして、その先には望む成果が待っているんじゃないでしょうか。

わたしたちは、飛躍的に成長する人は、

アウトプットが先で、インプットが後

という教訓を知っています。
ただ、これには続きがありました。それは、

アウトプットは自分サイズでいい

ってことです。
他人に影響されて、無理して大きくする必要はない。

今の自分にとって、ちょっと高め、でも挑戦してみたい

そう感じるアウトプットをさっさとやってしまう。

そして、1つクリアしたら、次のアウトプットを決める。
これを高速回転させる人が、気がつけば途方もない
大きなアウトプットを成し遂げている
のです。

ただ、悩ましいのは、それが何月何日に手に入るか、
は、わかりづらいのですよ(^^;;

そこで!

今回の名古屋・強化研修会では、
自分サイズのアウトプットを決める1日にします。

アウトプットの場面はいくつもあります。たとえば、
① 営業、② スキル習得、③ コンサル報酬額の設定、
④ コンサルメニュー、⑤ 安心安全ポジティブな場づくり、
⑥ ビジネス基礎体力、⑦ メンタルタフネス、⑧ コンサル力などなど。

そこで、複数のカテゴリーについて、
今すぐ着手するアウトプットと、
3カ月以内に達成するアウトプット、
そして1年以内に達成するアウトプットを設定します

たとえば、

「周りの見込み客が、赤字か収支トントンの人ばかりで、
 高い金額(月額10〜15万円)を提示できずにいる」

とする。

そこで、次のよう分解してみます。

① 「この金額だったら提示できそう」
  という金額(例えば月額5万円)をまず決める

② 「月何回の訪問」で
  「何を」「何時間コンサルするか」「社長はじめ誰と接するのか」を決める。

③ その内容なら、「理想的にはいくら欲しいか」を決める。

④ 「はじめの①の低い金額でコンサルを受ける期限」を決める
  (それ以降は値上げすると決める)

⑤ 時間軸を伸ばして、
  「何ヶ月(何年)かけて③の理想の報酬額を実現するか」
  のプランを段階的に決める

というように。

そして、

・ その成果が出るために、いつまでに何をやるか?

を考え抜いて書き込み、

・ それを実行しさえすれば、望む成果が得られるプランになっているか?

の視点で、仲間と一緒に考え抜きます。

その書き込まれたプランが心の拠り所となり、
わたしたちの背中を押してくれます。

そして、仲間の成果事例は、【近い将来の自分の姿】として、
イメージトレーニングの素材として利用させてもらいましょう。

つまり、今回の名古屋・強化研修会では、
自分サイズのアウトプットをクリアにして、
2018年のロケットスタートを切る1日になります。

実は、10月に現役塾生を募って、リサーチをしました。

「どんなお困りごとで行動にブレーキがかかっているのか?」ってね。

そこで出てきた意見のほんの一部を紹介するとこんな感じ。
あなたも共感できるものはあるでしょうか?

本業が忙しいことを言い訳にして、営業が進まず、
  CFコーチの経験が積めないでいる
自分自身が何者なのか、セルフイメージが腹落ちしていないので、
  新規先にアプローチできない。
社労士なので顧客に決算書を見せてもらえる感じがしないので、
  CF計画表を使う練習ができない。
赤字か収支トントンの既存客が多いので、
  罪悪感から月額10~15万円という金額を提示できずにいる。
単価の低い既存顧客が多過ぎてそのフォローで手一杯、
  新規の営業時間がとれないでいる。
どんなターゲットがCFコーチにピッタリかがわからないので、
  営業が進まずにいる。
・・・等など。

これらについて、自分サイズのアウトプットを見いだし、
はじめの一歩を具体的に歩み始める1日にします。

新たな武器を手にして、次に目指す目標が具体的になった
みなさんご自身をイメージして、いらしてくださいね。

今回は日本の中央・名古屋での開催です。

東からも西からも集まり易い立地で、過去最大規模の強化研修会となります。

多種多様でありながらもCFコーチという共通項、
そして安心安全ポジティブな場を共有する仲間と同じ空気を吸うことで、
2018年をロケットスタートする最高の1日になることでしょう。

今すぐスケジュールを確認してみてね。
申込はこちらです。

※ 今回は100人を超える大規模な研修会となるため、
  段取りの都合で締切期限を超えると、申込ができなくなります。
  (1月22日(月)まで)
  早めの申込手続きのご協力、よろしくお願いします。

名古屋強化研修会の会場

オフィスパーク名駅 プレミアホール&会議室(403ABC)
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-5-27 大一名駅ビル3階・4階
● 各線「名古屋」駅徒歩3分
  ユニモール(地下街)7番出口目の前(1FがJTBのビル)

top