コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書

日本CFコーチ協会★ビジョンへの道

中小企業診断士で独立、コンサルが出来ない苦悩からの脱却

323

2020.02.26 執筆者:和仁 達也

 
こんにちは、和仁です。

「資格を取得して、信用は得られたが、
 肝心のコンサルティングのやり方がわからない」

そんな声を多く聞くようになりました。

税理士であれ、社会保険労務士であれ、
それは信用の証にはなります。

ただ、高額なコンサル報酬をいただいて、
本業ど真ん中に貢献するには、
全く別のスキルが必要になります。

そしてそれは「中小企業診断士」にも
当てはまるようです。

なぜなら、

「企業を診断する」行為と、

「毎月、継続的に経営支援する」行為は

”似て非なるもの”だからです。

そんな中、
和仁が行う「キャッシュフローコーチ養成塾」には、
中小企業診断士の方が多く受講していて、
目立つようになりました。

そこで、彼らに

「なぜ参加したのか?」

そして

「実際に参加してみてどんな良いことがあったのか?」

を率直に聞いてみることにしました。

あなたのコンサルティング活動のヒントになれば
幸いです。

 

【中小企業診断士で独立、コンサルが出来ない苦悩からの脱却】

食品メーカーの営業在職中に中小企業診断士に合格した
中尾友和さん。

彼は独立したときに、和仁の著書「コンサルタントの対話術」
を読んで月額5万円のクライアントを獲得したそうです。

しかし、それも1年で契約が終了。

「本から我流で読みかじっただけでは限界がある」

と実感され、また

「コーチングの手法を身につけるには、量稽古しなければならない」

と気づいたため、
キャッシュフローコーチ養成塾に入塾されたそうです。

そして、養成塾の5回目講義で見込み客を同伴する
セッションがありますが、そこに連れてきたクライアントから
月額10万円の契約を獲得しました。

そのクライアントは2年目となる今も関与が続いており、
今ではキャッシュフローコーチ養成塾で習った
様々なキーワードを使うことで、
積極的に動いていただけるそうです。

例えば、

「安心安全ポジティブな場づくり」や、

「1アクション3ゴール」、

「今すぐ15分!」等、

養成塾で学んだキーワードを、
今ではクライアントが自ら口にして
行動に移してくれているとのこと。

まさに養成塾での学びを、
そのままコンサルティングの現場で
生きているそうです。

さらに彼は、

「協会の存在が自分の行動を後押ししてくれている」

と言います。

「自分は負けず嫌いなタイプで、
周りにどんどん実践して成果を上げる人を目の当たりに
することで刺激を受けて行動するタイプ」

なのだとのこと。

その点、キャッシュフローコーチ養成塾を
修了したメンバーだけが参画する
日本キャッシュフローコーチ協会では、

「どういう手順を踏んでやれば、どんな成果が出るか」を、みんなが気前よく詳細に公開してくれているため、そこからの学びや刺激が大きな価値なのだそうです。

中尾さんに、

「どんな中小企業診断士にキャッシュフローコーチの
仲間になってほしいですか?」

と尋ねたところ、

「コンサルタント経験がなく、中小企業診断士をとって
独立しようという人には特に、キャッシュフローコーチを
お勧めしたい」

とのことでした。

その意図を尋ねると、次のように語ってくれました。

「なぜなら、中小企業診断士は国家資格ではありますが、
あくまで診断のプロであって、コンサルティングの仕方を
教える資格では無いからです。

そのため、中小企業診断士でありながら、
コンサルの仕方がわからず悩んでいる人が
一定数いるように感じているんです。

また、正しいことを言っているのにクライアントが
動いてくれなくて困っている中小企業診断士の方にも
キャッシュフローコーチの学びを活かしてもらえる
のではないかと思います。

というのも、養成塾で習う数多くのキーワードは
そのまま口にすれば、相手が面白いように
自ら動いてくれるようになるからです」

中尾さんの話を聞いて、かつて中小企業診断士の
勉強をしたことがあるわたし(和仁)も、
深く納得しました。

このような悩みを抱える方であれば、
きっとキャッシュフローコーチをご自身の
コンサルティングに取り入れ、さらなる成果を
クライアントにもたらすことができるだろうと
確信しました。

そして、わたしは、中尾さんの話を聞いて、
彼のように

・中小企業診断士として幅広い経営の視点を
持ちながら、

・経営数字を自身の武器として取り入れて
クライアントのビジョン実現に貢献したい!

との思いをお持ちの方なら、

このCFコーチ養成塾がお役に立てることに
気がつきました。

そんな方には、塾への参加を検討してもらえたら
良いなと思っています。

 

キャッシュフローコーチ養成塾の詳細はこちらです。

 

この記事の内容が役に立ったと思ったらSNSで共有してくださいね!
323
  • 和仁 達也

    ビジョンとお金を両立させる専門家、ビジョナリーパートナー。1999年に27歳で独立、月1回訪問・月額30万円以上の顧問先を複数抱える。継続期間は平均10年で、20年以上の支援先も。この高額報酬で長期契約が続く【パートナー型】コンサルティングを学びたいコンサルタントや士業が養成塾や合宿に1,000人以上参加。2015年に日本キャッシュフローコーチ協会を設立。CFコーチの育成と普及に注力。著書多数。