コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書

日本CFコーチ協会★ビジョンへの道

独立して年収が税理士事務所勤務時代の3倍になった事例

176

2020.06.10 執筆者:和仁 達也

 
2018年3月に、 それまで勤務していた
税理士事務所から独立した吉村匡史さん。

開業した時の税務顧問先は2件で月商6万円。
経費を引くと利益はゼロ。

これでは食べていけないので、
土日祝日は結婚式場でアルバイト。

本業の売上を上げたいが、
営業に行く先もないし、
どうやって売り上げを上げていいかもわからず悩んでいた。

そんな吉村さんが、
数ヶ月後には、講座仲間やお客様の紹介、
ホームページからの問い合わせなどで
新規税務顧問契約を 13件受注するまでに。

また最初、月額5万円の6ヶ月契約で受注した
キャッシュフローコーチ契約も、
「もっと深く関わって欲しい」と顧問先から要望があり、
顧問料を月額8万円にアップして継続して頂いているとのこと。

講座受講期間中に、
受講料を回収でき、本業を軌道にのせることができたので、
結婚式場のアルバイトを辞めることができた。

今は税務だけでなく、顧問先の経営サポートに関わり、
やりがいを感じながら仕事をできているとのこと。

どのようにして、そうなれたのか、
をキャッシュフローコーチの金子文さんが、
臨場感あふれるレポートにしてくれました。

 

この記事の内容が役に立ったと思ったらSNSで共有してくださいね!
176
  • 和仁 達也

    ビジョンとお金を両立させる専門家、ビジョナリーパートナー。1999年に27歳で独立、月1回訪問・月額30万円以上の顧問先を複数抱える。継続期間は平均10年で、20年以上の支援先も。この高額報酬で長期契約が続く【パートナー型】コンサルティングを学びたいコンサルタントや士業が養成塾や合宿に1,000人以上参加。2015年に日本キャッシュフローコーチ協会を設立。CFコーチの育成と普及に注力。著書多数。