コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書

将来の漠然とした不安を解消するには?

140

2024.06.04 執筆者:和仁 達也

周りからはすでに成功者と見られている人でも、
本人の心の中は不安や危機感で焦っているケースは
少なくないようです。

今回はそんなある方からの相談を共有します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その業界では業績的にも質的にも一定の評価を受けて、
講演を依頼されることもある社長がいました。

その人からのコンサルティングの相談で、次のように質問をされました。

「この業界で成功している人や会社の共通点は何でしょうか?」

彼は、
「今の時代に必要な要素は何か」
「自分がやっていることは時代の流れにマッチしているのか」
を知りたかったようです。

そこでその答えや考え方をお伝えしてもよいのでしょうが、
わたしは「彼が必要としていることの本質は、そこじゃないな」
と思ったんです。というのも、それでは中核を放置したまま、
問題の表層にアプローチしてしまう気がしたからです。

そこで、わたしはその質問に答えるのではなく、次の質問をしました。

「Aさんの本当に望む理想の状態は、どんな感じですか?」

すると、本人はそれまで自覚していませんでしたが、
「それが見出せずにいることへの漠然とした不安」があり、
だからこそ「周りで活躍している人の噂を聞くたびに、
自分にない要素を感じて焦っていた」ことに気づいたとのこと。

そうなると彼に必要な問いは、

「この業界で成功している人や会社の共通点は何でしょうか?」

ではなく、その前に、

「わたしが幸せと感じる働き方とは?」

であり、自分の理想を言語化することが先だと思い、
それを伝えたところ、とても納得していただきました。

将来の漠然とした不安は誰でも感じることがあると思いますが、
そこで思い出したいのは、
「他人と比べる前に、まず、自分の理想を言語化してみよう」です。

「さらに理解を深めたい人はこちらの記事もオススメ」

▶︎不安が先に来て、スタートを切れない人へ

この記事の内容が役に立ったと思ったらSNSで共有してくださいね!
140
  • 和仁 達也

    ビジョンとお金を両立させる専門家、ビジョナリーパートナー。1999年に27歳で独立、月1回訪問・月額30万円以上の顧問先を複数抱える。継続期間は平均10年で、20年以上の支援先も。この高額報酬で長期契約が続く【パートナー型】コンサルティングを学びたいコンサルタントや士業が養成塾や合宿に1,000人以上参加。2015年に日本キャッシュフローコーチ協会を設立。CFコーチの育成と普及に注力。著書に「年間報酬3000万円超えが10年続くコンサルタントの教科書」他多数。

和仁達也がメールセミナーで直接指導!

顧客リストなし独立1年目
コンサルタントでも
理想のクライアントと出会える!
全5回のメールセミナー(無料)でお伝えします。
詳しくはこちら >