コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書

日本CFコーチ協会★ビジョンへの道

日本キャッシュフローコーチ協会の活用法!

846

2019.05.26 執筆者:和仁 達也

今日は、日本キャッシュフローコーチ協会に加入して
2カ月近くが経ってようやく全体像がつかめた頃に、
協会のfacebookグループ内で会員に伝えた
「日本CFコーチ協会の活用法」についてのメッセージを公開します。

当協会は、多岐にわたる各種プロジェクトがある他に、
10数箇所の地域勉強会、MVPコンテストに
強化研修会などの公式イベント、
さらには日々寄せられるfacebookグループと、
情報量の多さに圧倒されている人も少なくないようです。

そこで、初心者が自分サイズで協会活動を楽しむための
5ステップを紹介したものです。

このように、コミュニティにおけるトリセツのようなものを
伝えていくことは、無理なく楽しみながら関わってもらう
上で、とても大切なことだと思っています。

キャッシュフローコーチに関心をお持ちの人は、その心づもりとして、
また、ご自身のコミュニティをお持ちの人は、その伝え方のサンプルとして
お読みいただけたらと思います。

( ここからです )
↓↓↓↓↓

【ステップ1】

まず、Facebookグループを読む。
気が向いたら、いいね!する。
さらに慣れてきたら、コメントすると、投稿者が喜びます。

【ステップ2】

なにか、一つ以上、プロジェクトに参加してみる。
ちょうど、2〜3月に多くのプロジェクトが
新規メンバー募集期間に入ります。

どれも、無理なく自分サイズの関わりができるので、
ピンと来たモノにノリ良く乗ってみましょう。
もれなく仲良しの仲間が全国にできます。

【ステップ3】

公式イベントに参加してみる。
先日の強化研修会(年4回)をはじめ、
11.25のMVPコンテストなど、リアルに出会える機会は、
学びと交流が促進されます。

やっぱり、ライブで会って会話をすると、
一瞬で仲良くなります。

仲間がいると、刺激にもなり、
ビジネスの助けにもなることも、

スケジュールを最優先で確保しておきましょう。

【ステップ4】

地域勉強会に参加してみる。

いま、全国に10箇所で開催しています。
地元で少数密着型の交流が好きな人にピッタリです。

【ステップ5】

プレセミナーやCFコーチ養成塾にオブザーバー参加してみる。

会員特典で、無料でオブザーバーできます。
自身の学びのため、そして場づくりと後輩の学びの応援のため、
顔を出してもらえたらうれしいです。

以上、この週末にでも、いろいろチェックして、
今後の協会との関わりについて、思いを巡らせてみてね。

↑↑↑↑↑
( ここまでです )

このように、コミュニティへの関わり方を段階的に
示すことで、「自分にピッタリな関わり方を見いだすヒント」に
してもらえることを願っています。

 

この記事の内容が役に立ったと思ったらSNSで共有してくださいね!
846
  • 和仁 達也

    ビジョンとお金を両立させる専門家、ビジョナリーパートナー。1999年に27歳で独立、月1回訪問・月額30万円以上の顧問先を複数抱える。継続期間は平均10年で、20年以上の支援先も。この高額報酬で長期契約が続く【パートナー型】コンサルティングを学びたいコンサルタントや士業が養成塾や合宿に1,000人以上参加。2015年に日本キャッシュフローコーチ協会を設立。CFコーチの育成と普及に注力。著書に「年間報酬3000万円超えが10年続くコンサルタントの教科書」他多数。

和仁達也がメールセミナーで直接指導!

顧客リストなし独立1年目
コンサルタントでも
理想のクライアントと出会える!
全5回のメールセミナー(無料)でお伝えします。
詳しくはこちら >