コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書

日本CFコーチ協会★ビジョンへの道

本業に役立つスキルを獲得できる!所属コミュニティを活用するための着眼点とは?

120

2019.06.26 執筆者:和仁 達也

 
今日は、「コミュニティに関わることで、本業を発展させ飛躍したい人」
に向けてのメッセージです。

わたしが代表を務める日本キャッシュフローコーチ協会では、
様々なプロジェクトや勉強会が発足し、活発に運営されています。

そんな彼らには、せっかく貴重な時間とエネルギーを
注いでくれている以上、相応の価値をそこから得て欲しいと願っています。

「コミュニティの中で、主体的に最大の価値を得る着眼点」
のヒントになると思ったので、そんなメンバー向けに
わたしが投稿したメッセージを、こちらでシェアします。

↓↓↓↓↓

【協会活動を楽しむ秘訣→和仁の仕事の裏側が見える、の意味】

わたしの周りには、様々なコミュニティリーダーがいますが、
彼らから

「なぜ、日本キャッシュフローコーチ協会は
あんなに盛り上がっているのですか?」

と聞かれることが度々あります。

一言で言えば、みなさんが「自立性と主体性を発揮」して、
自ら動いて、盛り上げてくれているからであり、

実はこれはわたしの自慢であり、誇らしいところです。(^^)
 
みなさんが「自立性と主体性を発揮」してくれているから
そのように周りの目に映るわけで、
そんなみなさんに改めてお礼を言いたいと思います。
ありがとうございます!

 
さて、今日はみなさんがさらに楽しく関われるよう、
「協会活動を10倍楽しむ方法」の一例を
紹介したいと思います。

みなさんが協会活動を一緒に盛り上げてくれているのは、
「楽しいから」そして「学べるから」、さらには
「つながれるから」ではないでしょうか。

「楽しく、学び、つながれる」

この3つがあるから、みなさんは「自立性と主体性を発揮」して
動いてくれているのだと思っています。

とりわけ、協会活動の中には、
「主に自身の本業に直結するもの」(デンタルCF、美容室CF、銀行CFなど)
もあれば、「主に協会の発展に直結するもの」(MVPや強化研修会、
FB盛り上げ隊など)もあります。

どちらも大切な活動ですが、とりわけ前者はやる理由が見つけやすく、
後者はその逆だと思います。

だからこそ、後者のような活動にも積極的に関わってくれる人たちには、
本当にありがたいし、相応の「価値」を見出して欲しいと願っています。

では、その後者「主に協会の発展に直結するもの」に関わる人たちが
得られる「価値」とは何か?

その「価値」の1つは、おそらく「和仁の仕事の裏側が見れる」です。

 
これまた手前味噌で恐縮ですが、
わたしの仕事の仕方は、一般の人と比べて、かなり生産性が高いと思うんです。

それで、よく「和仁流の仕事の仕方を教えてほしい」
みたいなことを言われるのですが、これは
ノウハウ化しにくいところがあります。

 
それは、

・どんなスピード感でやるか?

・どう人に任せるのか?

・任せた人のフォローの仕方は?

・会議の仕方や任せ方は?

・どんな着眼点を提示するか?

・会議が参加者にとって学びや気づきのある
 クオリティタイムにするための工夫は?

・会議やFacebookグループなどの表に出ない、
 水面下で何をやっているか?

みたいなのって、「その仕事の文脈の中で見るからこそ伝わる」
ことが多いからです。

 
だからこそ、協会活動に積極的に関わってくれている人たちには、
よかったら、そんな「価値」も受け取って欲しいんですよね。

こういうのって、「受け身で得られる」ものではなく、
本人がアンテナを立てて「能動的につかむ」ものなので、
そんなことも1アクション3ゴールの一つとして
関わってもらえれば、また「楽しさ」と「学び」、
そして「つながり」を味わえるかなと思います。

以上、「協会活動を10倍楽しむ方法」の一例でした(^^)
 

この記事の内容が役に立ったと思ったらSNSで共有してくださいね!
120
  • 和仁 達也

    ビジョンとお金を両立させる専門家、ビジョナリーパートナー。1999年に27歳で独立、月1回訪問・月額30万円以上の顧問先を複数抱える。継続期間は平均10年で、20年以上の支援先も。この高額報酬で長期契約が続く【パートナー型】コンサルティングを学びたいコンサルタントや士業が養成塾や合宿に1,000人以上参加。2015年に日本キャッシュフローコーチ協会を設立。CFコーチの育成と普及に注力。著書多数。