コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書

日本CFコーチ協会★ビジョンへの道

企業内診断士が独立するきっかけを得た事例

65

2022.06.13 執筆者:和仁 達也

会社員として働きながら
自己投資としてコンサル・スキルを学び、
それを社内の仕事で発揮したり、
将来の独立に備える人が増えています。

キャッシュフローコーチ養成塾の
入塾者も年々そのような人が
目立つようになりました。

そして、半年間で驚くような
成長ぶりを見せてくれる人もいます。

そこで今回は、そのような人たちに

「なぜ、コンサル・スキルを学ぶのか?」

「参加して、どんな変化があったか?」

をインタビューしたのでご紹介します。

あなたのコンサルティング活動の
ヒントになれば幸いです。

 

企業内診断士が独立するきっかけを得た事例

家電メーカーの営業担当として
量販店のバイヤーへの営業の仕事に
携わる生駒祐介さん。

20代の頃に中小企業診断士を取得するも、
仕事に活かすことなく時間が過ぎました。

2019年にベストセラー「ライフシフト」を
読み、100年人生を意識したところ

「AIに代替されない職業は何か?」

を考え、再び診断士の勉強をし直しました。

その診断士の塾の先生から

「自分の商品を持ちなさい」

とアドバイスを受け

「キャッシュフローコーチがいいんじゃないか」

と提案されたのをきっかけに、
キャッシュフローコーチ養成塾
大宮12期に入塾しました。

本業では管理職として部下と
同行営業をしています。

キャッシュフローコーチのスキルを
どう仕事に活かしているかを尋ねると、

「前置きトーク」や

「関係性とタイミング」

「先に言えば説明、後で言えば言い訳」、

そして

「お客様のお困りごと起点で話す」

等が、仕事の中で発揮でき、
成果につながっているとのことです。

これらは養成塾の中でトレーニング
するビジョナリーコーチングの量稽古で
気がつけば身に付いていたそうです。

それは例えるなら、

「子供の頃、自転車の練習を
繰り返しやっているうちに、
いつの間にか覚えてしまい、
一旦乗れるようになったら、
 乗れなくなれない

のと同じように、身に付いて
しまえば当たり前になるようです。

生駒さんに

「将来独立を考えているんですか?」

と尋ねると意外な答えが返ってきました。

「このインタビューを受ける前日に、
独立することを決意しました」

とのこと。

「小学6年生のお子さんがいて、
ふつうなら安定を求めそうな気が
しますが、よく奥様は賛成して
くれましたね?」

と尋ねると、

「1年前に独立を口にした時には
反対されたけど、今回は
賛同してくれました」

とのことです。

そこでさらに聞いてみました。

独立したいと思った動機は何なのか、と。

彼はこう答えてくれました、

「(いろいろやりたいことはあるが)
まずは社長になってみたいと思った、
というのが正直な動機でした」

とのこと。

このセリフを聞いたとき、
わたしは自分が27歳で独立したときの
動機がまさにそれだったことを思い出し、
懐かしい気持ちになりました。

最後に生駒さんに質問しました。

「企業内診断士として活躍する
人たちがキャッシュフローコーチを
学ぶメリットは何でしょうか?」

「世の中に企業内診断士は
たくさんいますが、独立のきっかけを
持てずにいる人も多いと思います。

 日本キャッシュフローコーチ協会の
 仲間たちと交流することで、
 彼らから刺激を受け活躍している姿を
 間近に見ることで、自然と独立したく
 なるモチベーションが湧いてくると思います。

そんな環境に身を置いてみても
良いのではないでしょうか」

とのこと。

自分の身をどこに置くかによって
伸びしろが変わる。

その効果を実感して、
新たな挑戦を始める
生駒さんに注目しています。

そしてわたしは、生駒さんの話を聞いて、
彼のように

・会社に勤めながら、いつか
独立系コンサルタントとして
活躍したいと希望を持ち、
そのきっかけを掴みたい!

との思いをお持ちの方なら、

このCFコーチ養成塾がお役に立てることを
実感しました。

そんな方には、
塾への参加を検討してもらえたら
いいなと思っています。

キャッシュフローコーチ養成塾の詳細はこちらです。

■ライブ講座(和仁が直接講義します)

■ファシリテーター講座
(和仁の講義動画を使ってファシリテーターが解説)

 

この記事の内容が役に立ったと思ったらSNSで共有してくださいね!
65
  • 和仁 達也

    ビジョンとお金を両立させる専門家、ビジョナリーパートナー。1999年に27歳で独立、月1回訪問・月額30万円以上の顧問先を複数抱える。継続期間は平均10年で、20年以上の支援先も。この高額報酬で長期契約が続く【パートナー型】コンサルティングを学びたいコンサルタントや士業が養成塾や合宿に1,000人以上参加。2015年に日本キャッシュフローコーチ協会を設立。CFコーチの育成と普及に注力。著書多数。

和仁達也がメールセミナーで直接指導!

顧客リストなし独立1年目
コンサルタントでも
理想のクライアントと出会える!
全5回のメールセミナー(無料)でお伝えします。
詳しくはこちら >