コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書

日本CFコーチ協会★ビジョンへの道

『コンサルタントの父が大学生の娘に教えるシンプルな会計』の出版に伴う「セミナー動画プレゼント」

273

2023.11.22 執筆者:和仁 達也

Vimeo動画はこちら

 

こんにちは。
ビジョナリーパートナーの和仁達也です。

先日出版された

「コンサルタントの父が
 
大学生の娘に教えるシンプルな会計」
を記念した90分のセミナー動画を、
本を買うと、無料で入手いただけます。

詳細はこちら↓です。

https://wani-mc.com/kaikeicam/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11月22日に、15冊目の本が出版されました。

「コンサルタントの父が
大学生の娘に教えるシンプルな会計」

という本です。

この本にかける想いを、
7分の動画メッセージに込めて、
コンテンツサイトにアップしました。

同文を下記に記載しますので、

文字で読みたい方は、このまま
読んでいただけたらと思います。

ありがたいことに、

「最初に出た本からの通算20年目で
今回の本が15冊目」

になります。

こうやって20年本を出し続けることは
決して簡単なことじゃないと思っています。

これもひとえに、読者の方が
いらっしゃってこそできることですし、

出版社やプロデューサーの方たちの
お力添えのおかげで、
コンスタントに1〜2年に1冊ずつ
本を書くことはできています。

この本の内容に関して言えば、
私の20年間やってきたことを
書いているわけなのですが、

当然それを実践して成果を
証明してくださるクライアントさんや、
キャッシュフローコーチの仲間たちが、

「和仁じゃなくても成果が出る、
再現性があるノウハウなんだ」

ってことを証明してくれるからこそ、
本になっているのだと思います。

そういう意味で、本当にありがたいことです。

そして、今回の本はわたしにとって
特別な本になります。

それは、わたしの娘は大学3年生なのですが、
その娘にこの本のタイトルの通りに
実際に個別授業をして、その内容を本にしました。

ですので、読んでいただくと
わかると思いますが、和仁が娘に対して
授業しているそのセリフで構成されています。

セリフがあって、和仁の解説があって、
図版がふんだんに取り込まれているので、
とてもわかりやすい内容なってると思います。

和仁個人の想いで言うと、
やがて来年には4年生となり、
社会人となっていく娘に、
大学生のうちにこの一生使える
お金の知恵を授けたいなという思いがありました。

社会人になってしまえば、
もうそういう話はなかなかできないと
思ったので、大学生で、学業を学んで
いる最中に伝えることができたのは
本当に感慨深い思いをしています。

もちろんお金の継承も大事なのかも
しれません。

でも、それ以上に一生をたくましく
生き抜くための知の継承ができたかな
と思っています。

本を書くことがきっかけですが、
娘にちゃんと聞く姿勢を作って、
お金の授業ができたことは
ありがたいことです。

さて、
この本の中で皆さんに特に知って
いただきたいポイントが、
大きく2つあります。

まず1つ目は、
お金のブロックパズルによって、
数字の羅列とか専門用語からは解放されて、
会計を学ぶ上で視覚的にわかるようにしてあります。

今までも、PL(損益計算書)に関しては
ブロックパズルで表現してきました。

今回初めてBS(貸借対照表)の方も、
ブロックパズルで表現しています。

まだ働く前で、経営を学んだことが
ない大学生の娘に教えて、

その目線にちゃんと合わせた
内容になっているので、

今まで決算書苦手とか避けて
通ってきたという方からすれば
非常にわかりやすいようになっています。

骨太な内容なのですが、
伝わり方はわかりやすくしているので、

会計が苦手な方、数字が苦手な方でも
非常に読みやすい本になっていると思います。

2つ目に、ブロックパズルを使っていること。

ブロックパズルも、解像度を上げ下げし、
視覚的にもわかりやすく表現しています。

また、もう一点ポイントがあるのですが、
今回、物価高や賃金の上昇などで、
多くの企業やお店が大変な思いをしてますよね。

そのような中で、人の雇用に伴う
値上げ戦略にも踏み込みました。

せっかく価値のあるものを
提供しているのであれば、

その価値に見合った適正価格で
いきたいですよね。

しかし、「安いことが正義だ」
みたいな雰囲気があったり、

値上げするとお客さんが離れて
しまうのではないかと不安で
なかなか値上げに踏み込めないですよね。

この本では、そこに踏み込んで
みたいと思いました。

つまり実際に、
例えば全商品の3割程度だけ
「一部値上げ」したら、

それによって給料をどれだけ
増やしてあげることができて、

お店や会社はどれだけ利益を
増やせるのか?

っていう、具体的なシミュレーションも
この本に掲載しています。

この本を読んでいただければ、

「値上げすることがこんなに
経営にインパクトあるのだったら、
適正価格に値上げするってことを
やっていくべきなのではないか?」

という勇気がもたらせるんじゃないかな
と思っています。

<新刊の活用方法>

まず一つには、これからの時代は、
もう会社に依存するという世界ではなく、
少し極端に言いますが、日本は、

「国民総”事業主”時代」

に入っていく、とわたしは考えています。

仮に引退した後も、まだ自分の寿命を
考えたら何年も働いていくことは
当然起こりますよね。

すでに、年金受給年齢も
引き上げられています。

そうなると、会社を退職した後に
個人事業主として働くことになる
可能性も十分にありますよね。

つまり、経営者として働き続ける人は
これから増えていくので、

会計を学ぶとことは必要になると思います。

とはいえ、会計って、難しですよね。

会社員の方は決算書とかも見た事がない
という方もいると思います。

そんな方や数字が苦手な方が
会計を学ぶ中でも、

【はじめの1冊目に選ぶ本】

として、この本を活用していただきたいと思います。

この本は、会計の事が全くわからなくても
違和感もなく、興味を持って
最後まで読めてしまう本です。

ただし、この本を読めば会計の全てがわかるか?
と言われればそうではありません。

なぜなら、この本は「脱★完璧主義」で
つくっている本だからです。

最初から完璧を求めて、
難しい本を手に取ったとしても
先を読み進められないという経験が
あなたにもあると思います。

そのような事が無いように、
難しい会計だからこそ、

この本を読むことで会計にもっと興味が出て、
さらに勉強しようと言う気持ちになれる。

そういう意味ではじめの1冊目に
してほしいなと思います。

二つ目に、
わたしが娘に実際に教えたように、
皆さんのお子さんにこの本を
薦めていただきたいです。

もちろん、読んだ上で、

「これは娘に、息子に伝えたいことだ!」

と思われたのであれば、
ぜひお子さんに紹介していただきたいなと思っています。

三つ目に、
わたしみたいに、コンサルティングの
仕事をしてる方、また、税理士さんや、
会計を扱っている方いらっしゃる方が、

「クライアントに会計の大事さ、
経営数字の重要性を伝えたいけど、
クライアントが数字が苦手で
”聞く姿勢”になってくれない」

という事も多いと思います。

そのような時に、いかにわかりやすく
伝えるかという伝え方も参考にしてもらえると思います。

今回

「コンサルタントの父が大学生の娘に
 教えるシンプルな会計」

は11月22日に出版されました。

ぜひ皆さんに手に取っていただき
たいたいです。

その上で、出版を記念して
zoomでオンラインセミナーを行いました。

本を買ってくださった方には、
その動画を無料でプレゼントしています。

本文中のある七文字を入力して
申し込みすると入手できます。

詳しくは下記サイトからアクセスして
いただいて手続きすればすぐに申し込みできます。

https://wani-mc.com/kaikeicam/

最後までお読みくださり、
ありがとうございます。

この記事の内容が役に立ったと思ったらSNSで共有してくださいね!
273
  • 和仁 達也

    ビジョンとお金を両立させる専門家、ビジョナリーパートナー。1999年に27歳で独立、月1回訪問・月額30万円以上の顧問先を複数抱える。継続期間は平均10年で、20年以上の支援先も。この高額報酬で長期契約が続く【パートナー型】コンサルティングを学びたいコンサルタントや士業が養成塾や合宿に1,000人以上参加。2015年に日本キャッシュフローコーチ協会を設立。CFコーチの育成と普及に注力。著書に「年間報酬3000万円超えが10年続くコンサルタントの教科書」他多数。

和仁達也がメールセミナーで直接指導!

顧客リストなし独立1年目
コンサルタントでも
理想のクライアントと出会える!
全5回のメールセミナー(無料)でお伝えします。
詳しくはこちら >