コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書

日本CFコーチ協会★ビジョンへの道

“便利屋”から“相談相手”に変容進化した税理士の事例

108

2024.01.27 執筆者:和仁 達也

「税理士として顧問先に関与しながら、
経営面も支援したい!」

という【税理士】の人に、
一足早く、それを実現した人の
事例をお届けします。

あなたの勇気になればうれしいです。

 

“便利屋”から“相談相手”に変容進化した税理士の事例

歯科医院を中心に、医療業界へのコンサルティングや
税務で活躍する徳山洋利さん。

もともと社長の味方になりたいとの思いから、
会計事務所に勤務し、さらに医療特化型の事務所を経て
35歳で独立しました。

その後、書籍「コンサルタントの教科書」がきっかけとなり、
36歳でキャッシュフローコーチ養成塾に入塾されました。

その当時税理士として、

「ドクターがプレイングマネージャーで、
すべてのことを抱え込んでいる姿」

を見て大変そうと思い、「何でもやってあげよう」との思いから
税理士業務以外の事までサポートしていました。

今思えば、”便利屋”さんのような立ち位置だったとのこと。

そんな中、「もう一段上のステージで貢献したい」との
思いからご自身のあり方を変容進化させていきます。

養成塾ではパワフルな同期の仲間に刺激を受けて
行動をする中、コンサル契約を受注します。

今までの税務のみの関わりとは全く異なる関わり方に、
確かな手ごたえを感じ始めたとのこと。

特に、”クライアントから漏れる声”の質が大きく変わったそうです。

徳山さん曰く、”便利屋”さんの頃は
「助かったわ」「答えを欲しい」というような声だったのが、
キャッシュフローコーチになってからは

「徳山さんに相談していると閃きそうな気がするんだ」
「話を聞いてもらえますか」

のように相談相手として頼りにされるスタンスに
変わり、うれしかったとのこと。

顧客の変化はどのように起きたのでしょうか?
徳山さんは言います。

「まず新規客の自分の見方が変わり、やがて
既存客も自分を見る目が変わっていきました。

具体的には、既存客からの見方が変わったきっかけとして、
キャッシュフローコーチ・サービスを提案するタイミングで、
自分のあり方ややり方を伝えたこと、そして
”顧客の質問に質問で返す”ようにしたことが、
相手にインパクトを与えたようです」

ちなみに
”顧客の質問に質問で返す”は、
「何も考えず丸投げしただけ」の印象を与えることがあり、
時に相手を怒らせることがあります。

しかし徳山さんの場合、確かな意図に基づいて
根本に立ち返って聞き直すことをしたことで、
相手は人任せにせず、自分事としてその課題を
捉えてくれるようになったそうです。

徳山さんにこれからのチャレンジを聞いてみました。

「キャッシュフローコーチは自分にとって
税理士に次ぐ第二の入り口になりました。

クライアントの成長に、これからも関わりながら、
自分独自のコンサルのセルフイメージを
追求していきたいと考えています」

変容進化を重ねる、徳山さんの
これからの活躍を楽しみにしています

そしてわたしは、徳山さんの話を聞いて、
彼のように

・税理士として関与しながら、
 顧問先を経営面でも支援したい!

との思いをお持ちの方なら、

このCFコーチ養成塾がお役に立てることを
実感しました。

そんな方には、
塾への参加を検討してもらえたら
いいなと思っています。

キャッシュフローコーチ養成塾の
内容や日程、金額などの詳細はこちらです。

■ライブ講座(和仁が直接講義します)

■ファシリテーター講座
(和仁の講義動画を使ってファシリテーターが解説)

 

この記事の内容が役に立ったと思ったらSNSで共有してくださいね!
108
  • 和仁 達也

    ビジョンとお金を両立させる専門家、ビジョナリーパートナー。1999年に27歳で独立、月1回訪問・月額30万円以上の顧問先を複数抱える。継続期間は平均10年で、20年以上の支援先も。この高額報酬で長期契約が続く【パートナー型】コンサルティングを学びたいコンサルタントや士業が養成塾や合宿に1,000人以上参加。2015年に日本キャッシュフローコーチ協会を設立。CFコーチの育成と普及に注力。著書に「年間報酬3000万円超えが10年続くコンサルタントの教科書」他多数。

和仁達也がメールセミナーで直接指導!

顧客リストなし独立1年目
コンサルタントでも
理想のクライアントと出会える!
全5回のメールセミナー(無料)でお伝えします。
詳しくはこちら >