コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書

パートナー型コンサルタントの あり方・やり方

実践例・顧問先でライフプラン研修

497

2019.11.05 執筆者:和仁 達也

パートナー型コンサルタントは、社長との面談や
会議の進行役を担うケースが多いのですが、
時には研修講師を担当することもあります。

とりわけ、社内で共通言語を根付かせたいときなど、
社外の専門家から伝えることで、一瞬でそれが
定着することがあり、効果的です。

そこで今日は、クライアント先で行い、好評だった
社内研修をシェアします。

ピンと来た人はトライしてみてはいかがでしょうか。

その日は、全国から社員が集まっての全体会議。
その中の1.5時間をわたしが預かって、
「ライフプラン研修」をやりました。

使った資料は2つ。

1つは、12ヶ月間の家庭内キャッシュフロー計画表。

もう1つは、生涯スパンの家庭内キャッシュフロー計画表。

それをたたき台レベルで書いて、5年後、10年後、20年後に思いを馳せた。

次は、ビジョナリーマップのワーク。

マインドマップ形式で「10年後の理想の姿」をセントラルテーマにして、

①家族との関係
②友人関係
③仕事のポジションや中身
④収入や貯金
⑤趣味やご褒美
⑥健康状態

の6つを視点に、理想の姿を書き出します。

ここでポイントは、

「今日この時間に、この紙に書いたことは、
 すべて叶うとしたら、どうなりたいか、を書きましょう!」

と脱★完璧主義を促すこと。

印象的だったのは、そのビジョナリーマップのグループシェアの時、
日頃は笑顔を見せない人も含めて、全員が笑顔になっていたことです。

人は理想にフォーカスしている時、笑顔になるのですね。

人が自ら動く組織を作る秘訣は、

「会社のビジョンと個人のビジョンの
 一致点を見いだしてそれを最大化」

すること。

この研修は、その一助になったようです。

ピンと来た人は、クライアント先に提案してみては
いかがでしょうか。

 

この記事の内容が役に立ったと思ったらSNSで共有してくださいね!
497
  • 和仁 達也

    ビジョンとお金を両立させる専門家、ビジョナリーパートナー。1999年に27歳で独立、月1回訪問・月額30万円以上の顧問先を複数抱える。継続期間は平均10年で、20年以上の支援先も。この高額報酬で長期契約が続く【パートナー型】コンサルティングを学びたいコンサルタントや士業が養成塾や合宿に1,000人以上参加。2015年に日本キャッシュフローコーチ協会を設立。CFコーチの育成と普及に注力。著書多数。

和仁達也がメールセミナーで直接指導!

顧客リストなし独立1年目
コンサルタントでも
理想のクライアントと出会える!
全5回のメールセミナー(無料)でお伝えします。
詳しくはこちら >