コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書

日本CFコーチ協会★ビジョンへの道

ふつうの選挙と一味違う!MVP総選挙

700

2018.08.29 執筆者:和仁 達也

こんにちは、和仁です。

ただいま、日本キャッシュフローコーチ協会では、11.26後楽園ホールで開催する第3回MVPコンテストのプレゼンター6人を選出する「MVP総選挙」の真っ最中です。

いま、エントリー者17人が、Facebookなどのオンライン上やオフライン上で日々、選挙活動をして盛り上げてくれています。

17人分のプレゼン動画を見たCFコーチが、1人1票の投票権を行使して6人を選出。

その様子を見ていて、実はわたしは感動しているんですよね。(^^)

ふつう、選挙活動って、

「ライバルの揚げ足取り」とか

「自分だけを見て見てアピール」

が飛び交いがちですよね。

そりゃ、17人のうち6人しか選出されないとなれば、そうなってもおかしくありません。

ところが、「安心安全ポジティブな場づくり」の大切さをよく理解しているCFコーチは、一味違いましたよ。

「共にCFコーチを発展させる同志として、投票率100%目指して、共に盛り上げよう!」

「どうしたら、17人のプレゼン動画をすべて、ちゃんと観てもらい、投票してもらえるだろうか?」と、エントリー者同士が自発的に意見交換して、“知の相乗効果”でアイデアを出し合っているんです。

すばらしいっ!

でも実際のところ、そうなんですよね。

選挙って、「誰が選ばれるか」の前に、そもそも投票してもらわなければ話が始まらない。

ただでさえ忙しいCFコーチのみんなに、17人分のプレゼン動画を全部観てもらうこと自体、簡単なことじゃありませんからね。

そして、投票率が高ければ高いほど、誰が選ばれるにせよ、納得の結果になるのですから。

それに、MVPコンテストは、

「結果も楽しみプロセスも楽しむ、大人の学園祭」であり、

「CFコーチが一気に飛躍するための、最高のジャンプ台」です。

その「そもそも論」を踏まえて、
このMVP総選挙を存分に楽しんでくれているエントリー者たちの心意気に、
わたしは感動しているんです。

 

このMVPコンテストは、

「成果をあげるコンサルタントは、クライアント先で何をやっているのか?」

「成功への道は、決して一つじゃない。自分にぴったりの方法がきっとある」

ことを観たい人であれば、CFコーチ以外の一般の方にもご参加いただけます。

ぜひ、このサイトをご覧のみなさんにも、応援しに観覧に来ていただきたいです。

第3回MVPコンテストの開催概要はこちらです。

この記事の内容が役に立ったと思ったらSNSで共有してくださいね!
700
  • 和仁 達也

    ビジョンとお金を両立させる専門家、ビジョナリーパートナー。1999年に27歳で独立、月1回訪問・月額30万円以上の顧問先を複数抱える。継続期間は平均10年で、20年以上の支援先も。この高額報酬で長期契約が続く【パートナー型】コンサルティングを学びたいコンサルタントや士業が養成塾や合宿に1,000人以上参加。2015年に日本キャッシュフローコーチ協会を設立。CFコーチの育成と普及に注力。著書多数。

和仁達也がメールセミナーで直接指導!

顧客リストなし独立1年目
コンサルタントでも
理想のクライアントと出会える!
全5回のメールセミナー(無料)でお伝えします。
詳しくはこちら >