コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書

日本CFコーチ協会★ビジョンへの道

なぜ弁護士がわざわざコンサルをやるのか?

251

2022.04.27 執筆者:和仁 達也

士業と呼ばれる国家資格の専門職の中でも、
トップクラスに難易度が高く、
報酬も高いと言われるのが「弁護士」です。

信頼性も高く、余計なことをしなくても
良いと思われがちな弁護士の中にも、
現状に危機感を持ち、

また理想の仕事を追求して、
新たな道を模索する人たちがいます。

そこで、

「資格にとらわれずに、
自分の人生をより良く変えたい!」

と願っている人に、弁護士でありながら
「コンサルをやりたい」と決意して、
1年でガラッと人生を変えた
事例ストーリーをお届けします。

あなたのコンサルティング活動のヒントになれば
幸いです。

 

なぜ弁護士がわざわざコンサルをやるのか?

2020年にキャッシュフローコーチ養成塾
神戸4期に入塾した佐藤大蔵さん。

和仁の著書「コンサルタントの教科書」が
きっかけとなり、もともとの

「中小企業の経営者に貢献したい」

と言う欲求に導かれるように
養成塾に入塾されました。

6ヶ月の養成塾が終わった感想を
聞いてみたところ、

「1年で全てが変わりました。
人生の楽しさが全く違います」

とのことで詳しく話を聞いてみました。

「一番大きいのは全国に心強い仲間が
いることです。エリアや期を超えて、
同じ方向性であり方が整っている仲間が
いることはとても心強いと感じています。

私は北海道で活動しているので
地域から魅力的なセミナーや直接
人に出会える機会が少ないのですが、

日本キャッシュフローコーチ協会には
向上心ある仲間がたくさんいて、
オンラインでもつながっている実感
があり、とても刺激をもらっています。

また彼とのビジョナリーコーチングの
相互ロープレにより自分の既成概念や
迷いが払拭され、彼らと喋りながら
自分の軸が定まっていくことを感じました。

例えば以前なら

 「弁護士がなぜコンサルをやるの?
  何か怪しくない?」

 という声が自分の内側から聞こえて
 いましたが、今では弁護士の仕事と
 キャッシュフローコーチの仕事の
 役割や位置づけの違いが明確になり、
 漠然とした不安は解消しました。

クライアントの話を聞く際も、
弁護士の仕事は

「過去の事実を追求することが中心」

で話を聞きますが、
キャッシュフローコーチは

「未来についてあり方を尊重」

して話を聞きます。

一見、同じ聞くという行為でも、
その目的や中身は全く違います」

そんな気づきを得ながら、佐藤さんは言いました。

「弁護士にはなったけど、本当に
 やりたい事はキャッシュフローコーチ
 のように、人の未来の相談に乗ることだ、
と後で気がつく人は少なくないような気がします。

周りの弁護士でも、
30代から40代で早くリタイヤしたいと
口にする人がいます。

それは日ごろの仕事が激務である故に、
ストレスも多く神経がすり減って
しまうからでしょう。

弁護士の仕事は使命感で行っている
ため、ややもすると自分の時間や
健康を犠牲にする傾向もあります。

一方でキャッシュフローコーチは、
顧客の理想の姿を描き
その実現に向けて一緒に考える仕事です。

 それは使命感だけでなく
 楽しさも同居しているので、
 やっていて楽しくて仕方がありません。

また、日本キャッシュフローコーチ協会の
仲間たちとの交流は、弁護士の業界
だけにいたら知ることのできない
様々な分野の人の話が聞けて
刺激に満ち溢れています。

まさに私の全てが1年で変わった
と感じています」

30代前半ですでに自分がやりたい
ことを見つけることができ、

弁護士とキャッシュフローコーチを
融合させながら新たなスタイルを
模索する佐藤さんを、これからも
注目したいと思います。

そしてわたしは、佐藤さんの話を聞いて、
彼のように

・弁護士としての信頼性の高さを
活かして企業に関わり、

・社長の社外パートナーとして、
経営数字を自身の武器として取り入れて
クライアントのビジョン実現に貢献したい!

との思いをお持ちの方なら、

このCFコーチ養成塾がお役に立てることを
実感しました。

そんな方には、塾への参加を検討してもらえたら
良いなと思っています。

キャッシュフローコーチ養成塾の詳細はこちらです。

■ライブ講座(和仁が直接講義します)

■ファシリテーター講座
(和仁の講義動画を使ってファシリテーターが解説)

 

この記事の内容が役に立ったと思ったらSNSで共有してくださいね!
251
  • 和仁 達也

    ビジョンとお金を両立させる専門家、ビジョナリーパートナー。1999年に27歳で独立、月1回訪問・月額30万円以上の顧問先を複数抱える。継続期間は平均10年で、20年以上の支援先も。この高額報酬で長期契約が続く【パートナー型】コンサルティングを学びたいコンサルタントや士業が養成塾や合宿に1,000人以上参加。2015年に日本キャッシュフローコーチ協会を設立。CFコーチの育成と普及に注力。著書多数。

和仁達也がメールセミナーで直接指導!

顧客リストなし独立1年目
コンサルタントでも
理想のクライアントと出会える!
全5回のメールセミナー(無料)でお伝えします。
詳しくはこちら >