コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書

日本CFコーチ協会★ビジョンへの道

歯科医師がパートナー型を発信する理由

115

2022.10.13 執筆者:和仁 達也

今世の中には、様々な経営の塾があります。

そして普通は、
経営者向けの塾に経営者が参加し、

コンサルタント向けの塾に
コンサルタントが参加しますよね。

ところが和仁が行う
「キャッシュフローコーチ養成塾」には、

コンサルタントや士業向けの塾
であるにもかかわらず、

一定の割合で経営者も参加されています。

とりわけ、和仁が歯科業界と関わりが
深いことからか、

歯科医院の院長も参加されます。

それも1人ではなく何人もいるので
わたしは疑問に感じ、彼らに

「なぜ参加してくれたのか?」

そして

「実際に参加してみてどんな良いことがあったのか?」

をインタビューしたのでご紹介します。

あなたのコンサルティング活動の
ヒントになれば幸いです。

 

歯科医師がパートナー型を発信する理由

歯科医院として開業している山本達也さん。

もともとは株式会社プラネットの
20周年記念セミナーで和仁の話を聞き

「お金のブロックパズル」

を知りました。

その後メルマガを読みながら
キャッシュフローコーチの案内を
読むたびに関心を寄せていたとのこと。

やがてコロナになり、融資について
学ぼうと思った時に
キャッシュフローコーチ養成塾のことを
思い出し入塾を決意します。

はじめは経営者向けの塾かと思ったら、
経営者を支援するコンサルタント向け
の塾だとわかり、大いに戸惑ったとのこと。

しかし入塾したからには、
ちゃんと活かそうと腹をくくり
講座を学び続けます。

その当時、先輩から意外なことを言われます。

「キャッシュフローコーチ・メソッドを
 学んでも、おそらく医院の経営に
 活かすには他のキャッシュフローコーチに
 任せたほうがいいと思いますよ」

その当時は何のことか意味が
わからなかったが、後でその意味が
わかったそうです。

キャッシュフローコーチ養成塾に
入っての成果を聞いてみました。

「1つ目は、今まで税理士の話が
全く理解できず、右から左に
聞き流していたことが、
ちゃんと理解できるようになったことでした。

粗利率や労働分配率など
医院の現在地がちゃんとわかる
ようになりました。

また養成塾で教わる様々な発想法、
例えばキッチンタイマーで

”今すぐ15分着手する”

などのアイディアも実践し、
それまで面倒くささが先に来て
着手が遅かったのが、今では
すぐに取り掛かれるようになりました」

また養成塾が終わった後に入会した
日本キャッシュフローコーチ協会では、
仲間の活動に刺激を得る日々だそうです。

養成塾の同期との
ビジョナリーコーチングは
今でも毎月続いていたり、

同じ歯科医師同士の
キャッシュフローコーチとの
交流が定期的にあったり、

また先輩キャッシュフローコーチに
医院のコンサルを依頼したりしているそうです。

養成塾の初期の頃、先輩に言われた
”あの言葉”が今はよくわかるとのこと。

またキャッシュフローコーチの
コミュニティーでは、
様々な実践報告や成果報告だけでなく
失敗談も共有され、

またそのプロセスの具体例が多いことが
その他のコミュニティーとの違いであり、
刺激を得ているとのことです。

これからは歯科院長の立場で
キャッシュフローコーチ・メソッドを
理解していることから、歯科業界に
キャッシュフローコーチを広める側として、
さらに発信力を高めていきたい
と考えているようです。

理想の医療を追求する歯科医院と
その経営をサポートしたい
キャッシュフローコーチの
間に立つ存在として、

これからの山本さんの活躍を
注目しています。

そしてわたしは、山本さんの話を聞いて、
彼のように

・医院や会社の経営をさらに飛躍
させるために、
コンサルタントのスキルと
ネットワークを構築して、
さらに影響力を発揮したい!

との思いをお持ちの方なら、

このCFコーチ養成塾がお役に立てることを
実感しました。

そんな方には、
塾への参加を検討してもらえたら
いいなと思っています。

キャッシュフローコーチ養成塾の
内容や日程、金額などの詳細はこちらです。

■ライブ講座(和仁が直接講義します)

■ファシリテーター講座
(和仁の講義動画を使ってファシリテーターが解説)

この記事の内容が役に立ったと思ったらSNSで共有してくださいね!
115
  • 和仁 達也

    ビジョンとお金を両立させる専門家、ビジョナリーパートナー。1999年に27歳で独立、月1回訪問・月額30万円以上の顧問先を複数抱える。継続期間は平均10年で、20年以上の支援先も。この高額報酬で長期契約が続く【パートナー型】コンサルティングを学びたいコンサルタントや士業が養成塾や合宿に1,000人以上参加。2015年に日本キャッシュフローコーチ協会を設立。CFコーチの育成と普及に注力。著書に「年間報酬3000万円超えが10年続くコンサルタントの教科書」他多数。

和仁達也がメールセミナーで直接指導!

顧客リストなし独立1年目
コンサルタントでも
理想のクライアントと出会える!
全5回のメールセミナー(無料)でお伝えします。
詳しくはこちら >