コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書

日本CFコーチ協会★ビジョンへの道

共同創業が1年で破談、再起をかけたキャリコンの事例

142

2023.03.27 執筆者:和仁 達也

 
学生や求職者・在職者などに
職業選択や能力開発に関する
相談やアドバイスを行う専門職である
キャリアコンサルタント。

2016年には国家資格となり、
その役割は一層、重要さを
増しました。

 
その一方で、その強みを
コンサルタントとして
法人顧客に対していかに発揮するか、
については、まだ伸びしろが多いようです。

 
そして、
キャッシュフローコーチ養成塾には、
「企業のコンサルをやりたい」
と言って入塾されるキャリコンの方が
年々、増えています。

 
そこで、彼らに

「なぜ参加したのか?」

そして

「実際に参加してみて
 どんな良いことがあったのか?」

を率直に聞いてみることにしました。

あなたのコンサルティング活動の
ヒントになれば幸いです。

 

共同創業が1年で破談、再起をかけたキャリコンの事例

 
労働局に勤めながらキャリアコンサルタントの
資格を取った佐々木剛さん。

大分在住の知人である山口さんが
キャッシュフローコーチ養成塾に通い、

その課題であるビジョナリーコーチングの
練習相手を引き受けたことがCFコーチとの
出会いでした。

その翌年の2017年に開業し、その時は
知人の社労士と共同での創業でした。

 
ところが1年で別の道を進むことが決まり、
これからの道を模索しているところ

山口さんから翌年のCFコーチ養成塾の
お誘いがかかります。

さらに別の知人であるCFコーチからの
オススメもあり、2018年の養成塾に
入塾を決めました。

 
入塾後2ヶ月後には
知人の社労士からの紹介で
自動車整備業のコンサル契約が決まり、

養成塾で学んだことをすぐに現場で実践する
と言う濃密な時間を過ごします。

 
ちなみにその契約は2時間で8万円。

経営理念を山口さんとタッグを組んで行い、
またお金のブロックパズルによる
利益倍増着眼点モデルのワークをベースに
年間の取り組みを一緒に考えていく
サポートを始めました。

このクライアントは今も続いており、
3年以上の関与になるとのことです。

 
養成塾卒業後は日本CFコーチ協会に入会し、
地元大分支部の勉強会で定期的に
コンサルの現場で困ったことを仲間に発表し、
様々なフィードバックを受け取っているとのこと。

 
この場があり、信頼する仲間のサポートが
得られるからこそ、クライアントからの
相談や悩みを(自分に対応できるか否かの
心配なく)安心して聞くことができるそうです。

 
もともとはキャリアコンサルタントなので、

ハローワークや高校、専門学校などに
年間60回以上はセミナーをやりつつ、

その一方で今はCFコーチのクライアント2社と
人事コンサルタントとしての社員研修を
並行して行っています。

 
佐々木さんは話しているときの表情が印象的で
とても喋りやすいオーラを発しているのですが、
その秘訣が
「かわいらしい笑顔」
にあると、わたしは感じました。

 
それはキャリコンとして高校生や学生の
相談に乗る際に、相手が気後れしたり
緊張することなく安心して話せるように
するために、

意識してやられているのだと思います。

 
わたしは佐々木さんに質問しました。

 
「佐々木さんがコンサルにおいて最も意識
 している大事なポイントはなんですか?」

 
佐々木さんは、こう答えました。

 
「それは傾聴してまとめること、そして
 背中を押すことです。

 私の方から喋る事はほとんどありません。
 社長が思う存分話をして拡散し、
 それを私がまとめて集約する。

 そうして何をすれば良いかの優先順位が
 決まっていくところに私の存在価値が
 あるのだと思います」

 
最後に佐々木さんに、
これからどのように活躍したいか
を聞いてみました。

 
「一言で言うと、悩みと笑顔をつなぐ仕事を
 していきたいです。

 悩んでいた人が私を通して笑顔になる。
 私自身の体験談を話すことで励まされたり
 安心して前に進めるようになる。

 そんな存在として関われたら嬉しいです」

 
佐々木さんの話を聞いていて、
自身の生き様で勝負をするスタンス
伝わってきました。

 
キャリアコンサルタントと言う仕事柄、
傾聴や笑顔は人一倍意識してこられた
ようですが、

それがCFコーチという
社長のパートナーとして関わるあり方と
とても相性が良いのだと感じました。

 
キャリアコンサルタント出身のCFコーチが
これからどんな活躍を見せてくれるのか、
佐々木さんのこれからの活躍に注目しています。

 
そしてわたしは、佐々木さんの話を聞いて、
彼のように

 
・キャリアコンサルタントの経験を
 活かしながら、
 顧客の本業ど真ん中に貢献したい!

 
との思いをお持ちの方なら、

このCFコーチ養成塾がお役に立てることを
実感しました。

 
そんな方には、
塾への参加を検討してもらえたら
いいなと思っています。

キャッシュフローコーチ養成塾の
内容や日程、金額などの詳細はこちらです。

 
■ライブ講座(和仁が直接講義します)

■ファシリテーター講座
(和仁の講義動画を使ってファシリテーターが解説)

 

この記事の内容が役に立ったと思ったらSNSで共有してくださいね!
142
  • 和仁 達也

    ビジョンとお金を両立させる専門家、ビジョナリーパートナー。1999年に27歳で独立、月1回訪問・月額30万円以上の顧問先を複数抱える。継続期間は平均10年で、20年以上の支援先も。この高額報酬で長期契約が続く【パートナー型】コンサルティングを学びたいコンサルタントや士業が養成塾や合宿に1,000人以上参加。2015年に日本キャッシュフローコーチ協会を設立。CFコーチの育成と普及に注力。著書に「年間報酬3000万円超えが10年続くコンサルタントの教科書」他多数。

和仁達也がメールセミナーで直接指導!

顧客リストなし独立1年目
コンサルタントでも
理想のクライアントと出会える!
全5回のメールセミナー(無料)でお伝えします。
詳しくはこちら >