コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書

日本CFコーチ協会★ビジョンへの道

コンサル会社を子に継承する新しいやり方

119

2023.04.10 執筆者:和仁 達也

コンサル会社を経営する親が、
将来的に子供にバトンを渡す際の
興味深い発想について、
事例ストーリーをお届けします。

キャッシュフローコーチを学ぶコンサルタント
や士業の中には、
自身が学び、実践した後に、
子供を養成塾に送り込み、
「社員教育」や「事業承継教育」
としての効果を狙う方がいます。

その意図や、実際のところどんな感じなのかを
インタビューしたので共有します。

あなたのコンサルティング活動の
ヒントになれば幸いです。

 

コンサル会社を子に継承する新しいやり方

広島でファシリテーターも担当している
稲葉琢也さん。

かつては30年銀行に勤め、その後
再生のプロジェクトマネージャーや
ベンチャーキャピタルの経営に携わった後、
60歳で独立系コンサルタントとして起業しました。

その時は体系化されたコンサルの
ノウハウはなく、

1社目のクライアントから

「ところで稲葉さんは何をしてくれるんですか?」

と尋ねられ返答に困ったとのこと。

その後、和仁のセミナーに出会い、
体系化されたキャッシュフローコーチ
メソッドを知ったとき、

「自分が探していたものはまさにこれだ」

と直感します。

そして、
キャッシュフローコーチ養成塾を修了し、
それまでの資格やノウハウ重視の姿勢から
一転、あり方が重要であることを腹落ちされました。

その後、
自らキャッシュフローコーチを実践し、
また広島のファシリテーターとして
多くの塾生を見てきた経験から、

「素直にやる人ほど成果を出す」

ことを確信し、ちょうどご子息が

「コンサルをやりたいと思っている」

と言ってきたことから
キャッシュフローコーチ養成塾を勧めました。

自分自身が遠回りしたからこそ、
息子には最短コースの王道を
勧めたかったとのことです。

一方、ご子息の優多さんにも
話を聞いてみました。

優多さんは父と同じく銀行に
7年勤めた後、パナソニックの財務部で
管理会計に携わります。

銀行では複数の企業に関わり、
企業の財務部では一社に深く関わる
と言う両面を経験した後、
独立系コンサルタントとなることに
関心が芽生えたとのこと。

もともとは大学時代に

「社長になりたい」

と言う漠然とした思いがあり、
独立してやっていることへの憧れがあった。

そんな中、自分の父が銀行を辞めて
社長となったことに驚き、

数年後に自分がコンサルタントに
関心が芽生えた時に、
和仁の本や養成塾を紹介して
もらったそうです。

優多さんに

「お父さんから勧められたとは言え、
なぜキャッシュフローコーチ養成塾に
入塾しようと思ったのですか?」

と尋ねてみました。

優多さんは答えました。

1人で学ぶより塾生の仲間と一緒だと、
 強制力が働いて学びが深くなる
 と思ったのが1つです。

そして、6ヶ月の養成塾が終わってみて、
この9月から父の会社で働き、
顧客にキャッシュフロー計画表を使って
話をしたところ、
役に立てている手ごたえを
掴むことができました。

これからは全顧客に対して
キャッシュフローコーチ・メソッドを
使って価値貢献し、
新たな顧客を開拓していきたい
と思っています」

そうです。

稲葉さん親子は父のコンサル会社を
ご子息が継承することも決まり、
その教育のプロセスとして
キャッシュフローコーチ養成塾を
活用しているのです。

最後に父の稲葉さんからも話を聞きました。

「今彼が話してくれた通り、
当社の事業をどんどん彼に任せ、
顧客を自力で開拓していって欲しい
と思っています。

来年1月からはパートナー型
セールス実践塾で営業も学び、
今後はコンサルと営業を両輪で
活躍していってほしいと思っています」

稲葉さん親子の話を聞いて、

「いろいろな経験をし、
遠回りをした実感があるからこそ、
最適解であるメソッドを子に伝えたい」

と言う親心に触れることができました。

その結果、
親子の絶大な信頼関係のもとに
コンサル事業が継承されていくと言うのは、
キャッシュフローコーチを創設した
立場からも、とても嬉しく
話を聞かせていただきました。

今後の稲葉親子の活躍に注目しています。

このように、
親が子に残す資産は、
必ずしもお金や土地などの
”有形”資産だけではなく、

”無形”資産も有効です。

とりわけこれからの激動の時代は、
世の中の物価や為替、金利などの
外部環境の変動に左右されない意味では、

”無形”資産の価値がさらに
高まるのではないでしょうか。

その意味で、
価値を実感した親が大切な子に
有益なメソッドを贈ることは、
有意義なことだと思います。

そしてわたしは、
稲葉さん達の話を聞いて、
彼らのように

・事務所全体としてスキルを習得して、
社長の社外パートナーとして、
経営数字を自身の武器として取り入れて
クライアントのビジョン実現に貢献したい!

との思いをお持ちの方なら、

このCFコーチ養成塾がお役に立てることを
実感しました。

そんな方には、
塾への参加を検討してもらえたら
良いなと思っています。

 

キャッシュフローコーチ養成塾の
内容や日程、金額などの詳細はこちらです。

■ライブ講座(和仁が直接講義します)

■ファシリテーター講座
(和仁の講義動画を使ってファシリテーターが解説)

 

この記事の内容が役に立ったと思ったらSNSで共有してくださいね!
119
  • 和仁 達也

    ビジョンとお金を両立させる専門家、ビジョナリーパートナー。1999年に27歳で独立、月1回訪問・月額30万円以上の顧問先を複数抱える。継続期間は平均10年で、20年以上の支援先も。この高額報酬で長期契約が続く【パートナー型】コンサルティングを学びたいコンサルタントや士業が養成塾や合宿に1,000人以上参加。2015年に日本キャッシュフローコーチ協会を設立。CFコーチの育成と普及に注力。著書に「年間報酬3000万円超えが10年続くコンサルタントの教科書」他多数。

和仁達也がメールセミナーで直接指導!

顧客リストなし独立1年目
コンサルタントでも
理想のクライアントと出会える!
全5回のメールセミナー(無料)でお伝えします。
詳しくはこちら >