コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書

日本CFコーチ協会★ビジョンへの道

大手の労働組合トップ経験を経て独立したコーチの話

96

2024.06.13 執筆者:和仁 達也

 
今日は、

「人事労務のコンサルをしながら、
 経営ど真ん中の相談にも、
 乗れるようになりたい!」

という【人事労務】専門家のみなさんに、

一足早く、それを実現した人の
事例ストーリーをお届けします。

 
あなたの勇気になればうれしいです。

 

大手企業の労働組合トップ経験を経て独立し、
人事とお金に関わるコーチの話

 
ソニーの開発部に入社し30歳で
労働組合の執行部に関わり始めた
佐藤真一さん。

その後8年間関わる中で、
1万人の労働組合のトップである
中央執行委員長を務めた後に、
研究所の人事責任者に転身しました。

 
先輩の勧めからコミュニケーション
スキルを勉強していく中で、

カウンセラーやコーチングの資格を
取得し、2007年から2015年まで
コーチングのトレーナーも務めます。

 
その後43歳で2008年に独立。
夫婦2人で身軽だったことから、
さほど準備をせずに独立を決めたとのこと。

しばらく個人事業で行いなら
2016年に法人化します。

 
その頃にあるセミナーで知り合った
大宮ファシリテーターの今仁豪造さん
との出会いで、CFコーチ養成塾に
入塾されました。

 
当時の養成塾に参加したときの
感想を聞いてみました。

 
「やはり『お金のブロックパズル』が
 衝撃的でした。

 私は人事には関わってきましたが、
 お金のことはそれまで関わる事はなく
 専門外だと思ってきましたが、

 養成塾に参加して2ヶ月後には
 自分がお金の講義ができていた
 のは驚きです。

 経営者や幹部と収益性について
 踏み込んだ会話ができるとは
 思っていませんでした。

 また、養成塾の学びの中で、
 自分がやってきたことが世間的に
 どう合っているのかを学びながら
 チェックしていこうという認識で
 参加していました。」

 
人事の専門家がCFコーチ養成塾を
通してお金のことにも関われるように
なるケースは多いのですが、
佐藤さんもその価値を実感されたようです。

 
(※そもそも人事は人件費や
 その原資である粗利、利益との
 関係が深い分野なので、よく考えれば
 お金に関わるのは必然なんですよね(和仁))

 
その後、
日本キャッシュフローコーチ協会に
入会した佐藤さんに、協会では
どんな価値を感じているかを聞いてみました。

 

「そもそも『専門性が高い分野の士業は、
 人の話を聞けない人が多い傾向にある』

 と言うのが私の認識です。

 意識が高い人はコーチングなどを
 勉強していますが、実際のところ

 『コーチングみたいなティーチング』

 をしている印象があります。

 
 つまり相手の話をちゃんと聞こうとする
 専門家が少ないのと同時に、

 自分の話を聞いてもらえる場が少ないのです。

 

 その点、
 日本キャッシュフローコーチ協会では、
 パワーパートナープロジェクトや
 VC交流ひろ場など、養成塾で学んだ
 ビジョナリーコーチングを相互に
 やり合う実践の場があります。

 この事は、おそらく皆さんが感じて
 いる3倍以上の価値があることだと思います」

 
佐藤さんに今後の展望を聞いていました。

 
「私ももうすぐ60歳になりますから、
 これからは人や組織のことで、

 ”エモーショナルな要素”を
 語らいに取り入れていきたいと
 考えています。

 
 夕焼けを見たり、焚き火をしたりなど
 ゆるいスタイルへシフトをしながら
 キャリアコンサルティングとしての
 活動もしていこうと思います。

 いわゆる型にはまったやり方ではなく、
 自分の経験と世の中の実態に合わせた
 ゆるいキャリコンの形を模索して
 いきたいです」

 
労使の間に入って、様々な大変な苦労を
してきた佐藤さんだからこそ、

人の話を聞くことの重要さと価値を
人一倍実感しているのでしょう。

 
そんな佐藤さんの次の展望と
活躍を注目しています。

 
そしてわたしは、佐藤さんの話を聞いて、
彼のように

・人事労務の強みを活かしながら、
 経営数字にも関わることで、

 経営全般の相談に乗れるポジションで
 クライアントを支援したい!

との思いをお持ちの方なら、

このCFコーチ養成塾がお役に立てる
ことを実感しました。

 
そんな方には、
塾への参加を検討してもらえたら
いいなと思っています。

 
キャッシュフローコーチ養成塾の
内容や日程、金額などの詳細はこちらです。

 
■ライブ講座(和仁が直接講義します)

■ファシリテーター講座
(和仁の講義動画を使ってファシリテーターが解説)

 

 

この記事の内容が役に立ったと思ったらSNSで共有してくださいね!
96
  • 和仁 達也

    ビジョンとお金を両立させる専門家、ビジョナリーパートナー。1999年に27歳で独立、月1回訪問・月額30万円以上の顧問先を複数抱える。継続期間は平均10年で、20年以上の支援先も。この高額報酬で長期契約が続く【パートナー型】コンサルティングを学びたいコンサルタントや士業が養成塾や合宿に1,000人以上参加。2015年に日本キャッシュフローコーチ協会を設立。CFコーチの育成と普及に注力。著書に「年間報酬3000万円超えが10年続くコンサルタントの教科書」他多数。

和仁達也がメールセミナーで直接指導!

顧客リストなし独立1年目
コンサルタントでも
理想のクライアントと出会える!
全5回のメールセミナー(無料)でお伝えします。
詳しくはこちら >