コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書

上司と部下のコミュニケーションギャップを解消するコミュニケーション術

自社のアピールポイントは、必ず比喩を添えて伝える。

59

2022.11.22 執筆者:和仁 達也

自分の思いやアピールポイントを相手に伝えるのは、
ときにとても難しい作業です。

どう伝えたら、適切に伝わるのか!?

これは、ホームページやパンフレットをつくったり、
商品の価値を見込み客に伝える際などに、
必ずぶつかる課題ではないでしょうか。

その秘訣は、アピールポイントを伝える際に、
比喩を添えること。今回はその事例を紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、きむら歯科(仮名)でも、
院内ミーティングでそんな議論がありました。

議題は、ホームページのリニューアルに伴い、
医院の魅力を3つのキーワードにまとめ、
その補足説明をする際の文章をどうするか、でした。

その1つめに「安心・安全な環境の提供」とあったのですが、
これがイマイチしっくりきません。

滅菌処理や機械設備で二次感染などを防ぐのはもちろんのこと、
スタッフの目配りによって、院内が清潔に保たれ、
安心して身をゆだねて快適に診療を受けられる点が当院のウリの1つ。

ただこれは、
実際に通っている人には実感として伝わるのですが、
まだ来院したことがない人に対して言葉で
「安心・安全な環境を提供しています」
と言ったところで、ピンとこないのが実情でしょう。

言葉としては普通過ぎて、

「そんなの、当たり前でしょ」

ぐらいにしか思えないからです。

ところが、ここに比喩が加わると、イメージがグンと違ってきます。

例えば、東京ディズニーランドはクレンリネスも有名ですが、
単に「きれいさにこだわっています」と言ったところで、
「そんなの、当たり前でしょ」となります。

その点、彼らは、どういう基準で「きれいさ」を維持しているかというと、
「赤ちゃんがハイハイしても安全なレベルのきれいさ」
です。

その基準で清潔さを保つ努力をしていると聞いたとき、人の心に響きます。

また別の例ですが、
ある工場が整理整頓にこだわっていて、

「必要なものが必要な場所にきちんと整頓されており、
ムダなものが何一つ落ちていない状態を維持しよう」

と考え、社員にその基準を共有するために提示した言葉がこちらです。

「目隠ししても安心して歩けるレベルで
整理整頓された工場を目指す」

そんな比喩を用いながらディスカッションし結果、
ある表現が生まれました。それは、

「当院はドクターはじめ全スタッフが
大切な家族を安心して紹介する程、
安心・安全な環境づくりにこだわっています」

というもの。

その医院で、このことは事実です。

ただ、それは本人たちの中では当たり前のことだったため、
わざわざ言葉にするという発想がありませんでした。

この事実を添えることで、基準がイメージでき、
「どう安心・安全なのか?」が患者さんにもさらに
伝わるようになりました。

「さらに理解を深めたい人はこちらの記事もオススメ」

▶︎指示や提案に不満なく行動してもらうには、言葉の意味を明確にすること。

この記事の内容が役に立ったと思ったらSNSで共有してくださいね!
59
  • 和仁 達也

    ビジョンとお金を両立させる専門家、ビジョナリーパートナー。1999年に27歳で独立、月1回訪問・月額30万円以上の顧問先を複数抱える。継続期間は平均10年で、20年以上の支援先も。この高額報酬で長期契約が続く【パートナー型】コンサルティングを学びたいコンサルタントや士業が養成塾や合宿に1,000人以上参加。2015年に日本キャッシュフローコーチ協会を設立。CFコーチの育成と普及に注力。著書に「年間報酬3000万円超えが10年続くコンサルタントの教科書」他多数。

和仁達也がメールセミナーで直接指導!

顧客リストなし独立1年目
コンサルタントでも
理想のクライアントと出会える!
全5回のメールセミナー(無料)でお伝えします。
詳しくはこちら >