コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書

上司と部下のコミュニケーションギャップを解消するコミュニケーション術

新人の理解不能な言動で「はぁ?なんで!?」と思ったらすべきこと。

191

2023.09.07 執筆者:和仁 達也

新人スタッフが入ると、最初の教育段階で
相手の理解不能な言動にイラッとすることがあります。
そんなときは、この話を思い出していただきたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新人スタッフを育てているとき、先輩スタッフからすると、
「はぁ?なんでそうなる!?」と違和感やイライラ感を抱くことがあります。

たとえば、

・以前にも教えたのに、2回も3回も、
同じ器具の保管場所を尋ねてくる。

・挨拶の大切さを何度も伝えているのに、
先輩から声をかけるまで自分から何も言わない。

そんなとき、大抵は次のようなパターンに
思考が進むのではないでしょうか。

「はぁ?なんでそうなる!?」→「ほんと、わかっとらんなあ・・・」→(イラッ)

そして、それが何度も繰り返されると、

「この人には、言ってもムダだな(だから、放っておこう)」

となり、そのギャップは縮まることなく、どんどん開くばかり。

こんなとき、そのスタッフの成長、しいては医院の発展のために、
どんな対応をすれば良いのでしょうか?

一番簡単で、意外に見過ごされがちな行動。
それは、
「なぜ、そうするの(そのやり方なの)?」
を尋ねることです。

と言うのも、多くの場合、怒りの感情が先立って、
「なんでっ!?」と疑問が湧くと同時に、
「理解不能!」とか「わかっていない!」とか
「ダメなやつ」というレッテルを貼り、
その先に思考が進まないからです。

その道の先には、人間関係や雰囲気の悪化しかありませんね。

実際のところは、

1・以前、注意されたことを忘れていたから
2・わかっていても、癖でついやってしまうから
3・(本人にとっては)それがスキル的に簡単ではないから
4・上司や医院に反発心があり、わざとやっている

など、さまざまな理由が考えられます。

もし3が理由なら、叱っても仕方がない(むしろ逆効果)だし、
4なら、関係性の改善という、別の問題になります。

もし今度、「はぁ?なんでそうなる!?」と感じることがあったら、

「ほんと、わかっとらんなあ・・・」

に行く前に、ひとつ大きく深呼吸して、

「なぜ、そうするの(そのやり方なの)?」

と聞いてみてはどうでしょうか。

あなたの常識や立場では思いつかなかった、
斬新な発想に触れられるかもしれません。

 

「さらに理解を深めたい人はこちらの記事もオススメ」

▶︎「何がわからないのかわからない」という新人にイライラする前に上司がすべきこと

この記事の内容が役に立ったと思ったらSNSで共有してくださいね!
191
  • 和仁 達也

    ビジョンとお金を両立させる専門家、ビジョナリーパートナー。1999年に27歳で独立、月1回訪問・月額30万円以上の顧問先を複数抱える。継続期間は平均10年で、20年以上の支援先も。この高額報酬で長期契約が続く【パートナー型】コンサルティングを学びたいコンサルタントや士業が養成塾や合宿に1,000人以上参加。2015年に日本キャッシュフローコーチ協会を設立。CFコーチの育成と普及に注力。著書に「年間報酬3000万円超えが10年続くコンサルタントの教科書」他多数。

和仁達也がメールセミナーで直接指導!

顧客リストなし独立1年目
コンサルタントでも
理想のクライアントと出会える!
全5回のメールセミナー(無料)でお伝えします。
詳しくはこちら >