コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書

パートナー型コンサルタントの あり方・やり方

顧客に選ばれるウリをつくる着眼点とは!?

473

2022.03.18 執筆者:和仁 達也

「百貨店の接客経験のあるマナー講師が、
顧客に選ばれるウリをつくる着眼点とは?」

という相談を、キャッシュフローコーチ養成塾の
塾生から受けました。

そのやりとりがみなさんの参考になればと思い、シェアします。

それは、
「◯◯と比べると、△△だからこそ、□□がある!」
を埋めることです。

例えば、客室乗務員(CA)での接客経験のあるマナー講師を
比較対象にしてみましょう。

確かに、百貨店の接客とCAの接客、
どちらもハイクラスな接客力が求められるでしょう。

しかし、決定的に異なることが一つあります。

礼儀正しさ? あるいは、美しさ?

どちらも、違います。それは、
「購買意欲を創り出す必然性」です。

そこで見込み客に、こんなトークをしてみましょう。

「マナー講師には、CA経験者と百貨店経験者がいますが、
両者はある点について全く違う性質があって、
それが当社のウリにつながっています。
何だと思いますか?

CAは基本的には機内で販売する必要がなく、
『お客が快適に過ごせること』に主眼を置いた
接客マナーが問われますよね。

しかし、百貨店は商品を販売する必要があるので、
『商品を買ってもらうこと』に主眼を置いた
接客マナーが問われます。

つまり、この二つは全く別物なんです。

当社は、CA出身のマナー講師と比べると、
百貨店出身だからこそ、購買意欲を創り出す
トレーニングを積んできました。

だから、当社のマナー研修は、マナーが身につくのは
もちろんですが、それに加えて御社の売上アップに貢献できるのです。
そこが当社のウリです」

比較対象があることで、こちらのウリが際立ちます。

人は比べたい生き物です。
だからこそ、それを利用してみるのも1つの方法です。

「さらに理解を深めたい人はこちらの記事もオススメ」

▶︎自分の隠れた”新しいウリ”を見出した方法。

この記事の内容が役に立ったと思ったらSNSで共有してくださいね!
473
  • 和仁 達也

    ビジョンとお金を両立させる専門家、ビジョナリーパートナー。1999年に27歳で独立、月1回訪問・月額30万円以上の顧問先を複数抱える。継続期間は平均10年で、20年以上の支援先も。この高額報酬で長期契約が続く【パートナー型】コンサルティングを学びたいコンサルタントや士業が養成塾や合宿に1,000人以上参加。2015年に日本キャッシュフローコーチ協会を設立。CFコーチの育成と普及に注力。著書に「年間報酬3000万円超えが10年続くコンサルタントの教科書」他多数。

和仁達也がメールセミナーで直接指導!

顧客リストなし独立1年目
コンサルタントでも
理想のクライアントと出会える!
全5回のメールセミナー(無料)でお伝えします。
詳しくはこちら >