コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書

パートナー型コンサルタントの あり方・やり方

バランス感覚はどうやって養われるのか?

136

2023.05.18 執筆者:和仁 達也

せっかく仕事で大成功したのに、プライベートで事件を起こして
失脚する人は、経済界でも政界でも芸能界でもいたるところで見かけます。

そんなニュースを見るにつけ、バランスの大切さを実感することが
増えてきました。今日はそのカギについてお話しします。

さて、
バランスは、いったいどうやって養われるのでしょうか?

持って生まれたセンス?才能?

それもあるかも知れません。

しかしわたしは後天的に鍛えられるものなんじゃないか、と感じています。
では、そのカギは一体なにか?

それは、
バランスは全体を俯瞰することから生まれる
ということです。

お金の使い方のバランス感覚を磨くには、
全体の収支を俯瞰すればいい。
(これはわたしの専門分野です)

仕事とプライベートのバランス感覚を磨くには、
持ち時間の内訳を知ればいい。
(わたしは、辛うじてやれています)

バランスのとれた字を書くには、その一筆だけでなく、
一文字だけでもなく、紙全体を俯瞰しながら書けばいいらしい。
(わたしは、これは全くやれていない・・・)

医療の世界でも、
【部分】を細かく見ていく西洋文化の発想ではなく、
【全体】を見て考える東洋文化のやり方を重視した医療が
日本で広まり、世界的にも統合医療として広がっていると聞きます。

それと同じことが、経営にも言えるのではないでしょうか。

つまり、全体を俯瞰して、
そのつながりとバランスを重要視しながら、全体最適を追求する。

これは、わたしが独立以来、20年以上取り組んできた
キャッシュフロー経営の本質なのですが、改めて振り返ると、
その思想は、極めて東洋的・日本的な経営法だと感じました。

この日本的な経営法であるキャッシュフロー経営、
そしてそれを導入支援するキャッシュフローコーチ(R)という職業を、
これから広く世に広めていくことを決意しました。

ぜひ注目していてくださいね。

「さらに理解を深めたい人はこちらの記事もオススメ」

 

▶︎お金も時間も人間関係も、バランス感覚を磨く共通の秘訣とは?

この記事の内容が役に立ったと思ったらSNSで共有してくださいね!
136
  • 和仁 達也

    ビジョンとお金を両立させる専門家、ビジョナリーパートナー。1999年に27歳で独立、月1回訪問・月額30万円以上の顧問先を複数抱える。継続期間は平均10年で、20年以上の支援先も。この高額報酬で長期契約が続く【パートナー型】コンサルティングを学びたいコンサルタントや士業が養成塾や合宿に1,000人以上参加。2015年に日本キャッシュフローコーチ協会を設立。CFコーチの育成と普及に注力。著書に「年間報酬3000万円超えが10年続くコンサルタントの教科書」他多数。

和仁達也がメールセミナーで直接指導!

顧客リストなし独立1年目
コンサルタントでも
理想のクライアントと出会える!
全5回のメールセミナー(無料)でお伝えします。
詳しくはこちら >