コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書コンサルタント&士業が納得の高額報酬で長期契約が続く オンライン版 コンサルタントの教科書

パートナー型コンサルタントの あり方・やり方

突然の隙間時間に自分を喜ばせるJoy Timeとは?

135

2021.03.18 執筆者:和仁 達也

 
このところ、複数のやりがいのあるプロジェクトを
同時進行で取り組み、充実した日々を順調に
過ごしているのですが、ふと心にざらつき感を感じました。

そこで耳を傾けてみると、その正体に気がつきました。

それは、
「仕事はやりがいに満ちてるものの、
予定がパンパンに入っていてギュウギュウ詰めな圧迫感」
を感じていたのでした。

それをオーストラリア人の英語コーチに話したところ、
ユニークな提案をしてくれました。

「平日に5分、30分というスキマ時間が生まれたときに、
自分を喜ばせることをリストアップしてみては?
週末以外にもそんなJoy Time があってもいいかも」

 
たしかにそういうスキマ時間は日常の中で
よく生まれますが、そのときになって「どう使おうか」
なんて考えていたら、すぐに時間が経ってしまう。

そこで、予めリストアップして待ち構えておく、
というのです。

「それはおもしろい!」と思い、
さっそくリストアップしてみました。

みなさんもトライしてみてはいかがでしょうか。

 
<5分間Joy Time>

深呼吸する
エナジータッピングする
アロマを部屋に噴射する
ストレッチする
写真を眺める
逆立ちなど軽い運動をする
ウクレレを1曲だけ弾く、など

<30分間Joy Time>

カフェで雑誌を読む
DVDをみながらヨガする
オフィスにもシューズを常備してウォーキングする
音楽を聞きながら瞑想する
ウクレレで苦手なところを部分練習する
YOUTUBEで漫才やコントを観る、など

 
ちなみにわたしにとって、
ウォーキングシューズのように、
自宅にはあってもオフィスには置いていない
アイテムをオフィスにも常備することで
やれることが増えるのは盲点でした。

と同時に、同じ調子で3時間、5時間、
1日、2日と書き出そうとしたところ、
思いがけない発見がありました。

それは、3時間までは思いつくのに、
5時間以上になると手がとまるのです。

つまり、5時間以上の自由な時間があっても、
30分や3時間の内容を複数やるくらいで、
「5時間あるからこそやれること」
が思いつかないのです。

 
突然、そのチャンスが来たときを無駄に過ごす
ことがないよう、考えておきたいと思いました。

また、これらを考えている時間そのものが
自分を喜ばせるひとときであったりします。

ビジネス上の重要なことだけじゃなく、
ただ自分を喜ばせるだけのこともリストアップして
おくことの大切さを実感しました。

 

この記事の内容が役に立ったと思ったらSNSで共有してくださいね!
135
  • 和仁 達也

    ビジョンとお金を両立させる専門家、ビジョナリーパートナー。1999年に27歳で独立、月1回訪問・月額30万円以上の顧問先を複数抱える。継続期間は平均10年で、20年以上の支援先も。この高額報酬で長期契約が続く【パートナー型】コンサルティングを学びたいコンサルタントや士業が養成塾や合宿に1,000人以上参加。2015年に日本キャッシュフローコーチ協会を設立。CFコーチの育成と普及に注力。著書多数。

和仁達也がメールセミナーで直接指導!

顧客リストなし独立1年目
コンサルタントでも
理想のクライアントと出会える!
全5回のメールセミナー(無料)でお伝えします。
詳しくはこちら >